豪快な号外〜100万人のキャンドルナイト

豪快な号外?

うちの家に『豪快な号外 30秒で世界を変えちゃう新聞』が届きました。
この新聞を知ったのは100万人のキャンドルナイトのサイトでした。

Turn off the light,take it slow.〜電気を消してスローな夜を
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。2007年の夏至の日、6月22〜24日夜、8時から10時の2時間、みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。ある人は省エネを、ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、ただ2時間、でんきを消すことで、ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていきませんか。

今年で5年目を迎えたこのイベント、私が知ったのは去年でした。
福岡に来て1年と少し。友達も少なく、あまり外に出歩くこともなかったころ、このイベントを知りました。
コンセプトに共感!すごくステキなイベントだなぁと思い、友達を誘ってみました。

その時に行った協会の写真です。
赤坂教会赤坂教会

ここでゆっくりと暗くなっていく空をバックに生のゴスペルを聞きながらまったりとした時間を過ごし、最後に協会の中に入ってキャンドルにあかりを灯してしばらくぼーっとしました。
ほんとにステキなひとときでした。

今年も行きたいなぁと思って福岡のイベントを探してた時、「豪快な号外」を見つけました。
「まずは、半径3mを変えてみよう」
環境のため、未来のため、自分ができることってたくさんあるんじゃない?
それを強制するのではなく、一緒にやりませんか?的な新聞です。

全国で開催されている『キャンドルナイト』

話をもどして、キャンドルナイト。
今年も全国各地でイベントが行われているそうです。どんどん増えてるみたい。
行ける方も行けない方も、今日の20:00〜22:00、ちょっと環境のこと、考えてみませんか?
なにをするかは自分次第だそうです(笑)

このイベントはあくまでも”きっかけ”や”きづき”です。
ここで終わってしまうのではなく、ここで気付き、ここから始めるためのものだと思います。
私も去年のイベントに参加したのに、その時の気持ちを忘れかけていました。
公式サイトに全国のイベント会場がUPされています。(ちょっと重いですけど・・・)
近くでイベントが開催されてる!という方、ぜひ参加して”想い”を共有してください。

■Team GOGO http://www.teamgogo.net/
“豪快な号外 “30秒で世界を変えちゃう新聞をダウンロードできます。
■100万人のキャンドルナイト http://www.candle-night.org/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です