金沢(兼六園&21世紀美術館)

随分前の話ですが、今年の正月あけ、母親と2人で金沢旅行しました。
大阪と金沢ってそこまで遠くない(特急で2時間程度)ですが、なかなか行かない場所です。

今回なぜ行くことになったかというと、「21世紀美術館をみたい」
それだけでした。

私は普通科の大学を卒業してから、夜間の建築の専門学校に通ってた時期がありました。
その時初めて知った日本の建築家の中で、かなり好きな建築家の一人、妹島和世の作品。
私が気になるのはまだわかるのですが、
母が新聞やテレビの特集をみてかなり行きたがってたことに驚きました。

うちの両親、趣味がまったくちがうので、父は無反応。
で、私と母親の2人で行くことになりました。

始めは「寒い時に寒いとこに行くのは嫌」と母が言ってたので、春先に行くつもりにしていたのですが、
私の知らない間に計画が進んでいて、正月あけに行くことに。
幸い(?)今年の冬は暖冬で、雪が全然積もってなかったので、冬の風物詩である傘??
(名前はしらないけど、木が折れないように吊ってる縄?に雪が積もったやつ)は見れなかったけど、
寒くなかったので助かりました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です