長崎のミルクセーキ

朝や夜は涼しくなった気がしますが、まだまだ暑い…

ところで「ミルクセーキ」と言って思い浮かべるものは?大阪出身の私が思い浮かべるのはクリーム色の甘い”ジュース”。卵と牛乳と砂糖を混ぜた飲み物ですが、長崎ではどうも違うらしい。

どうもここ長崎では「ミルクセーキは”食べるもの”」なんだそうです。福岡にいたときローカル番組で紹介されていて、ちょっとびっくりしました。長崎出身の人に確認すると当たり前のように「食べるもの」と言われました。

へぇ。。そうなんだ。私の中では「むかしながらのアイスクリン」っていうアイスが浮かんできます。あれはたぶんミルクセーキを凍らしただけ(のはず)。まだ長崎でミルクセーキに出会ったことはないのですが、一度見てみたいです。

…と思っていたらちょうどわかりやすい写真がありました。
デーリーポータルZ:長崎名物ミルクセーキ
確かに。これは食べ物ですね。

でも、純粋な長崎人でも知らない人もいるみたいで。昨日、美容室に行ってかなりばっさりと髪を切ったのですが、切ってくれた店員さんは長崎のミルクセーキのことを知りませんでした。男の人だったし、甘いものには興味なかっただけなのかな??

とりあえず、こういう文化の違いって見つけるとおもしろいです。性格とか言葉とかも結構違います。最初はとまどいますけど、慣れればなんてことないです。でも未だにこっちの言葉はしゃべれません。関西弁です。

余談ですが、うちの実家は大阪ですが、家に「たこ焼き器」はありません。大阪の家には絶対あるって思っている人!違いますよ〜。

…たぶん。(あんまり自信はない)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です