秋の有田陶磁器祭り

有田焼といえば春の陶器市が有名らしいと聞いていたのですが、
数年前から秋の陶器市があるという噂を聞き、行ってきました。

春の陶器市の噂は聞いていたのですごく混雑しているだろうなぁ…と思っていたのですが、
春に比べてお店の数がかなり少なかったらしく、人の数もそんなに多くありませんでした。
(私は普段を知らないのでそこそこお店があると感じたのですが、
春を知っている人に聞くと「こんなもんじゃないよ」とのことです)
なんとなく駐車場に入り損ねたので、そのまま有田焼卸団地というところでやっていた
ちゃわん祭りの方に行くことにしました。
こちらは普段でも安いそうですが、お祭りではお店の前にワゴンを置き、
お皿やちゃわん、カップなどががわんさか。
その中には100円、200円で買えるものもありました。
11月23日(祝)〜27日(火)までなのでまだやってます。
興味のある方は行ってみると掘り出し物が見つかるかもしれません。
_b230515.jpgちゃわん祭りにて_b230510.jpg売り物の一輪挿し

お昼飯は帰り道(?)にある「ギャラリー有田」というお店で
「ごどうふ定食」をいただきました。
ごどうふをお店で食べたのは初めてだったのですが、
ごま豆腐と食感が少し似ている感じかな?とてもおいしかったです。
普段揚げ物があんまり好きではないのですが、ごどうふを揚げたものが
すごくおいしくてびっくりしました。
ちょっとクリームコロッケに似た食感。とろける感じがなんともいえずおいしかったです。
ここではコーヒーや紅茶を注文するとカップを選ぶことができます。
それも飾ってあるものどれでもOK。噂には聞いてたけどすごい数です。
もちろん優柔不断なmaiはなかなか選べず…結局選んでもらいました(笑)
写真撮っておけばよかったなぁ…。
ここはまた機会があれば行きたいです。(結局”食”な私。。)

紅葉もきれいだったし、なんか盛りだくさんの1日でした。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です