久しぶりに見た「たけしの本当は怖い家庭の医学」

この番組、自分に当てはまるのが多いと怖くなるのであんまり見ていない(…見たくない)番組だったのですが、CMを見ててちょっと気になったので久しぶりに見ました。(他に見たい番組がなかった…というのは秘密です)

CMで気になっていたのは「首のつけねのしこり」数年前、私にもありました。微熱もあったし、ダイエットも多少はしてました。
私はこの段階で病院にいき、調べた結果、良性の腫瘍でした。(なので、テレビみたいに大変なことにはなっていません)当時、最初は微熱だったので内科にいったのですが、血液検査は異常なし。原因がわからずいろんな科にまわされて最終的には耳鼻咽喉科で腫瘍を切除しました。

でも、一番印象に残っているのが「病院の先生の態度」。熱もたいしてない。咳もなし、鼻水もなし。ただ、だるい。先生に言わせると「なんで病院きたの?」って感じなんでしょうね。でも、診察してもらうために何時間も待たされたあげく、先生の人をバカにしたような態度。…今でも病院は大嫌いです。

今考えると行った病院が悪かっただけかもしれないですけどね。やっぱり「かかりつけ医」って大事。信頼できるお医者さんが近くにいるって大切なんだって(具合が悪くなった時だけ)思います。

そういえば家から見えるぐらい近いところにスーパーができるのですが、その横に複合医療施設ができるそうです。(個人開業医の集合体みたいな感じでした)今はまだ募集してる段階なのでどんな病院がはいるか知りませんが、内科、小児科、歯科など7〜8病院が入りそうな感じです。高齢者の方々は複数の病院に通われていると思うので便利になるかもしれませんが、かかりつけ医がいる人にはあんまり関係ない話です。

なんでスーパーの横なんだろう…という疑問は残りますが、「一カ所で全部終わらせてしまおう」的発想…なんですかね?完成は来年の5月末の予定みたいなので、まだまだ先の話です。

話はそれましたが、特に小さいお子さんがおられる方は「かかりつけ医」見つけましょうね♪

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です