甘夏みかんジャムをつくりました。

昨日はひさしぶりに知り合いの山へ行きました。
もう梅が咲いているんですね。

昨日は天気が良く、暖かかったのでかなり快適でした。またまた手打ち十割蕎麦をいただきました。焼きたてパンも。やっぱり挽きたて、打ちたての蕎麦は格別です。今回パンは米粉入りだったそうですが、もちもちしておいしかったです。

いつものごとく野菜をいただいたのですが、今回は(たぶん)甘夏みかんをいただきました。無農薬なので、ジャムに挑戦!All About Japanのレシピを参考に作ってみました。砂糖はかなり減らし、ハチミツを少しいれ、固まるように種から手作りペクチン(?)を足しました。ペクチンのレシピはここを参考に。

とにかく白いわたの部分と薄皮を一度ゆでこぼし、30分ほど煮てざるでこし、煮詰めただけです。これを少しジャムを煮詰める際に加えました。あと、種をお茶パックに入れたものも一緒に煮ました。私の場合、実をすべてジャムにしたので水っぽいかな?と思って加えただけなので、皮だけでマーマレードを作る場合はペクチンを入れなくても大丈夫だと思います。

実際の分量は

  • 甘夏みかん 3個(皮をゆでて刻んだものと実の部分で約750gでした)
  • 砂糖(できればグラニュー糖) 約170g〜200g
  • はちみつ 50~70g
  • ペクチン 適量
  • あとは目についたものを手当たり次第…。

    グラニュー糖がなかったので三温糖をつかったせいで少し黒っぽいですが、味は大丈夫そうです。…たぶん。

    明日毒味(?)です

    広告

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です