中川家礼二責任編集長『笑う鉄道』関西私鉄読本

京阪電車の車内アナウンスの声まねでおなじみ(?)中川家の弟、礼二が関西の5大私鉄(京阪、阪急、阪神、近鉄、南海)を徹底調査した鉄道本を出すそうです。

現在予約受付中。

注目したのが関西、しかも私鉄オンリー。。やっぱ礼二やね。

関西に住んでいても住む場所によって全然使わない電車も存在します。(私は就職するまで南海にはのったことありませんでした。)一番よく乗ったのは通学で使ってた京阪電車、特急やね♪テレビがついてる車両や、2階建ての車両があるアレです。時々テレビで紹介されています。

表紙の写真はたぶん京阪電車の特急以外の車両だと思います。た、たぶんね。

マニア必見の重箱の隅ネタから最新情報まで、今までどこにもなかった関西の私鉄だけをテーマにした驚き企画

重箱の隅ネタ(笑)いいなぁ。

Amazonの本紹介によると
京阪沿線を巡るロケグラビア、駅そば対決、車窓絶景対決、鉄道グッズ対決、駅構内うまいもの対決、関西ローカル線案内、東西電車顔対決、関西発寝台列車グラフ…盛りだくさんですね。『タモリ倶楽部』でおなじみの鉄道マニア・南田裕介氏と人気の鉄子・豊岡真澄さん、礼二の3人による「笑える鉄道座談会」も掲載されているみたいです。

お笑い好きというより、関西が好き・小ネタ好き向けかな?気になる〜

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です