GoogleMapのストリートビュー、いろんな意味ですごい。。

色々なブログで紹介されているので、もう見た人も多いと思いますが、
GoogleMapがなにやら進化しています。
道路にたった目線で街並みを閲覧できる
「ストリートビュー」に対応したそうです。
もちろん、全国という訳ではないです。
関東、関西、仙台、札幌、函館…あれ?九州が一個もない。
中四国も。あれまあ。。せめて福岡は対応してほしいです。。

とりあえず我が実家である大阪は入っているようですが、
大阪市内ではないので無理だろうなぁ…と思いつつ確認してみると…
なんとびっくり!!ある程度の広さの道までは対応していました!!
実家から100mくらいのあんまり広くない道まで。

…というか、よく見てみると道の選び方があきらかにおかしいです。
わざわざ行き止まりの道を通ってUターンしてたり、
絶対ここはないやろ〜?って道を通ってたり、
えらい住宅街を網羅してると思ったら広い道がぬけてたり。
う〜ん、謎。

大阪市内はほぼ網羅してるんだろうなぁと思ったら
意外とそういうわけでもなく、ぽっかり抜けてる地区があったりします。

かなりつっこみどころ満載です。
現段階の未完成な感じを見るのが個人的にはオススメです。

Link:GoogleMap
※対応地域を開くと「その他」ボタンの左に「ストリートビュー」ボタンが表示されます。
クリックすると道路が青く表示されます。

広告

“GoogleMapのストリートビュー、いろんな意味ですごい。。” への 2 件のフィードバック

  1. ストリートビュー、すご過ぎですよね〜

    大学時代のアパート付近などを見てみましたが、方向変換やズームまでできてビックリしました。

    九州は残念ながら未対応のようですが、長崎が加わるのはいつになるのでしょう。楽しみですね!

  2. >Kenjiさん
    長崎、早く見てみたいですね。
    せめて福岡ぐらいは見てみたいなぁと思います。
    人とか車とかも結構うつっているので
    知ってる人を見つけたら相当びっくりしそうですね。。
    なかには「自分を見つけた!」という人もいるそうですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です