インターンネットの無料電子図書館『青空文庫』、読んでみない?

最近テレビを見ていたときの相方の一言。

「古い作品ってもっとみんなに読ませればいいのに。今だったら青空文庫があるから無料でよめるしね。」

うん。確かに。。

クイズ番組とかでよく出てくるので名前はなんとなく知っているものの内容は全然知らないです。受験問題で使われていて一部を読んだことがあるものもありますが、きれいさっぱり忘れています。最近では作品名と著者名が結びつかないこともちらほら。

これはいかん。

で、ふと思い出しました。

確かiPhoneで青空文庫って読めなかったっけ?そこでダウンロードしたのがstanzaというアプリです。せっかく本代が無料なので、こちらも無料がいいです。結構評判も良いみたい。

このソフトで青空文庫を読むにはまずデスクトップ版のstanzaをダウンロードする必要があります。
Link:stanza(ダウンロードページ)

青空文庫を読む方法はレビューに詳しく書かれています。

  1. 青空文庫のページで読みたい本のxhtmlのURLをコピーします。
  2. デスクトップ版のstanzaのファイル-OpenLocationにそのURLをペースとします。(ここで本の内容が表示されます)
  3. ツール – EnableSharingで共有します。
  4. iPhone版のstanzaを開き、共有ブックでさきほど共有した本を選びます。(パソコン側で許可するかどうか聞かれる場合があるので、許可してください。)

ダウンロードすればオフラインでも見られるのでやってみてください。
ちょうど今日は友達と待ち合わせをしているので、その時に読んでみる予定です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です