スクリーンショット撮影の便利ツール「Jing」って便利?

jing
いろいろなサイトを紹介するのにはスクリーンショットをとることが増えそうなのですが、なんか便利なものはないかなぁと2〜3日前に考えていました。

Macの標準機能でもスクリーンショットは撮れます

Macにはショートカットが用意されていて、shift+command+3で全画面撮影、shift+command+4で選択した部分を撮影し、pngで保存することができます。これもonyxなど設定を変えられるソフトを使えばjpegなど保存形式を変えることも可能です。

Jingはスクリーンショットを撮る以外にもいろいろできます

まあこれでも特に不便はないのですが、ちょうどそんなことを考えているときにJingについて書かれている記事をみてしまいました。こちらはプロ版のアナウンスで有料(年間14.95$)なのですが、無料版がもともとあったようです。
Link:スクリーンショット&キャスト撮影のナイスなツール「Jing」(ネタフル)

ちょっとかわいい♪

スクリーンキャストを撮ることはなさそうなのですが、スクリーンショットを撮ったり、ちょっと編集したりするには便利そうです。すでにインストールしたので、なんか使うことないかなぁ…と思っています。

…本末転倒ですけど。

Skitch :スナップショット, メモ, 送信 App

カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (4 / 767件の評価)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です