「MacBook Pro (17-inch Early 2009)」

昨日、発表されたのは結局これとiLife&iWork。
ちょっと予想外というか、iMacとMac miniはどうなったんだろう…

バッテリー駆動時間が最大8時間ってかなり長いですね。
私のMacBookPro15-inch Late 2008は2~3時間ぐらいで不安になるので、
8時間というのは結構魅力です。
最大8Gまでメモリ搭載可能というのもうらやましいですね〜。

しかし、バッテリー交換やHDD交換ができないというのはどうなのかなぁという気がします。
MacBookはかなり簡単に交換できて、それが魅力の一つだったので、
この仕様は賛否両論だと思います。たぶん。

ディスプレイでノングレアが選べるのは魅力…というより納得です。
新MacBookとMacBookPro(15inch)が出たとき、
ディスプレイに関してはテカテカが嫌とか、選べるようにしてほしいなど
いろいろ意見が出てましたからね。

結構なお値段なので、一部のお金持ちかプロ向けの商品といった感じかな?
最近はやりの安いPCとは真逆ですね。

これからレビュー記事が増えてくると思うので、見るのが楽しみです。

参考記事
アップル、最大8時間のバッテリー駆動を実現した「MacBook Pro (17-inch Early 2009)」を発表(Macお宝鑑定団Blog)
Apple、バッテリで8時間動作する「MacBook Pro 17インチ」発表(ネタフル)
Airに近づいた史上最強の17インチ新MacBook Proのファーストインプレッション(写真集あり)(キズモード・ジャパン)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です