確定申告で使えるICカードリーダー

そろそろ確定申告の季節…ですかね?ちょっと早い気もしますが。

先日、税務署からネットで申告をするためのマニュアルが送られてきました。補助金が出るのが確か今年までのはずですので、後々はe-TAXで…と考えている人はちょっと前倒しして、今年にした方がいいかもしれません。

確か、去年もe-Tax関連の記事を書いたような気がするのですが、完全に忘れているので復習です。

事前に必要なものがあります。
1つめは住民基本台帳カード(ICカード)。各市町村で取得できるそうです。手数料が1000円程度かかります。
2つめは ICカードリーダーライタ。これがややこしい。発行されるカードによって使用できる機種が限られるって…そこは統一してほしいものです。

なにが違うかというと接触型か非接触型かってことみたいです。「公的個人認証サービス対応ICカードりーダライタ普及促進協議会 」 というページにわかりやすい図がありました。
ICカードリーダー

これを見ると、非接触型を買っておくとどちらでも使えそう。ここ(PDF)に掲載されているものを購入するのが一番確実だと思います。

非接触型の商品の一部はこちら。※Windowsのみ

※Mac対応

<追記>
Macはこちらの方がいいかもしれません。安いし。

<追記おわり>

Mac対応って意外と少ないです。Windowsのみでも接触型が多いみたいですね。Windowsユーザーだったらパソリが一番無難かなぁと思います。

未確認ですが、MacユーザーでもBootCamp環境だったらパソリ、使えるんじゃないかな?

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です