住基カードをつくりました。〜e-Tax準備編

e-Taxの準備として住民基本台帳カード(住基カード)と
電子証明書を取得しました。

手数料としてはカードをつくるのに500円、
電子証明書の発行に500円でした。

まあ手続きはスムーズ…というか、
たいした説明はなかったのと、人が少なかったので
意外とあっけなく終わりました。

が、気になったのは有効期限。
3年だそうです。

で、3年後はどうなるんですか?と聞くと、
再発行という形になるそうです。そのときもまたお金がかかります。

一番びっくりしたのは…
引っ越しで同じ市内で住所が変わった場合や、
結婚・離婚などで姓が変わった場合も再発行らしいです。

まあ今年は5000円控除があり、リーダーを新たに購入しても
1500円くらいは得する計算になるのでかまいませんが、
再発行しないといけない状況になったときは
ちょっと考えますよね。これだと。

他の証明書に比べても微妙に高いし。。
なんか腑に落ちん。。と首をかしげながら帰ってきました。

とりあえず、↓これは買うことにしました。

※これは県や市町村で違うかもしれないので、
あくまでも私の住んでいる場所の話です。

広告

“住基カードをつくりました。〜e-Tax準備編” への 3 件のフィードバック

  1. ちょうど 私も 住基カード作って
    ETAX すませたとこなんだよ!!
    私のとこは 500円でいけました
    ついでにいえば
    会場で パソリも買わなかった・・・
    でも
    あったら EDY チャージ いけるんだよね
    買おうかしら

    有効期限
    うち もっと長かった気がする
    自治体によって 違うんだねぇ

  2. 連続ごめん
    私もEDYのこと書いて
    そのあと
    前のブログ読んだの
    同じ理由です

    私も ANAのマイルをためるため
    EDY つかってまーす!!

  3. >かもめ
    500円でいけたの?いいね〜。やっぱり市町村によって違うんだね。
    有効期限はかなり不満。まあ不正防止のためらしいんだけど、
    500円は高いよぉ。。

    がんばってマイルためようね〜♪
    目標12000マイル…くらい。
    まだまだだけどね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です