Ktai styleをいれてみました(wordpress携帯対応プラグイン)

Link: Ktai Style (携帯対応プラグイン) 丁寧に説明されているので、導入はそれほど難しくありませんでした。 … LInk: WordPressの携帯電話プラグインをがっつりカスタマイズしてKtai Styleに移行 (カイ士伝)  

サーバーを移転し、PHPのバージョンが上がったので、
以前から入れようとしていたKtai Styleを入れてみました。

Link:Ktai Style (携帯対応プラグイン)

丁寧に説明されているので、導入はそれほど難しくありませんでした。
が、手元に携帯がない(笑)ので、確認できません。
一応、パソコンでUserAgentを変換し、
スクリーンショットをとってみました。

ktai style.png

Google adsenseなど、いろいろ設定を追加したい方は
こちらのサイトがとても参考になると思います。
LInk:WordPressの携帯電話プラグインをがっつりカスタマイズしてKtai Styleに移行
(カイ士伝)

−−−−−引用−−−−−
まずは外部サイトの画像表示。サンプルはAmazonです。以下は該当部分の引用。

Amazon の画像をそのまま表示したい

デフォルトでは、外部サイトの画像はリンクに変換されるため、Amazon アフィリエイトの画像もリンクになります。これを画像そのまま表示させるには、image_to-link フックを使います。以下のようなコードを、使用している携帯テーマの functions.php に追加してください (functions.php がなければ作る)。「http://ecx.images-amazon.com/images/」の部分は、実際に挿入される画像 URL にあわせて適宜修正してください。

function ks_keep_amazon_image($replace, $orig, $src) {
if (preg_match(‘#^http://ecx.images-amazon.com/images/#’, $src)) {
$replace = $orig;
}
return $replace;
}
add_filter(‘image_to_link/ktai_style.php’, ‘ks_keep_amazon_image’, 10,3);

−−−−−引用おわり−−−−−
これでうまくいきそうなら他のサイトにも導入していきたいと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です