「えたりの塩辛」の正体

ゴールデンウィーク中、雲仙〜島原方面へでかけました。
その時、いつも通っているはずの直売所の前にある看板が。

「えたりの塩辛あります」

えたりってなんだろ?と思ったものの、スルーしていましたが…

「えたりあります」

「えたりの塩辛あります」

「えたりの塩辛」

……また?
あまりのアピール度。
そんなに有名?えたり??

かなり気になったので、ある直売所をのぞいてみました。

すると…なんかちっちゃい魚でした(笑)
えたりについての説明は一切なし。
結局、魚ということしかわかりませんでした。。

で、さっき調べてみると
えたりとはカタクチイワシのことだったみたいです。
エタリの塩辛愛好会なるものも発見しました。あ、あつい。
どうやら韓国ではキムチの材料として使われているみたいですね〜。

Link;いわしの塩辛(キムチ用)

なんか1こかしこくなった気分です。
おいしいのかしら?味は不明。。

今度また見かけたら挑戦してみようかしら♪♪
こういう出会いがあるから直売所って楽しいです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です