iPhone3G→iPhone3GSに変更した場合の月々割について

ふと思ったので、調べてみました。
間違ってたら指摘していただけると助かります。

現在iPhone3Gを使っていてiPhone3Gに機種変更した場合
機種変更の価格が特に出ていないので、新規価格と同じと考えると
iPhone for everybodyキャンペーンを適用した場合、
・iPhone 3G S 16GB 480円/月
・iPhone 3G S 32GB 960円/月

(機種変更の場合はiPhone for everybodyキャンペーン解除手数料がかからず、
継続扱いになるようです。)

ただし、現在使っているiPhoneの月々割適用はなくなります。
発売月に買った場合、16ヶ月残っているはずです。
なので最低16ヶ月は月々割分を余分に払う計算になります。
元々の本体価格は
・iPhone 3G 8GB 2,880円
・iPhone 3G 16GB 3,360円
これが月々の支払いに加算される計算となります。

残金を一括払いしたらいいんじゃないの?と思ったんだけど、
機種変更した月以降は適用されないので結局一緒です。
FAQ:[新スーパーボーナス]残金を一括清算すれば、機種変更しても「月月割」は継続しますか?

話は戻って、iPhone 3G Sの端末代金を計算します。
iPhone for everybodyキャンペーン適用前に買った人の場合は月々割適用で
・iPhone 3G 8GB 2,880円ー1,920円=960円
・iPhone 3G 16GB 3,360円ー1,920円=1440円
これを毎月支払っています。
これが
・iPhone 3G S 16GB 480円/月
・iPhone 3G S 32GB 960円/月
になるわけです。

本体代金は
・8G→16G 960円ー480円=480円
・16G→16G 1,440円ー480円=960円
・8G→32G 960円ー960円=0円
・16G→32G 1,440円ー960円=480円
これだけ安くなります。

よって結局月々の金額としては
・8G→16G 2,880円ー480円=2,400円
・16G→16G 3,360円ー960円=2,400円
・8G→32G 2,880円ー0円=2,880円
・16G→32G 3,360円ー480円=2,880円
これだけ高くなる計算。※機種変更代金は除いています。

…これで合ってるのでしょうか?
(3Gをキャンペーン価格で買った場合は除外しました。途中で訳わかんなくなってきたので…)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です