Snow Leopard 9月リリース予定

実は今回一番期待していたのがSnow Leopard。
細かいがよくわからない人のために(私です)簡単に解説してもらいました。
まず、OS自体のサイズが小さくなります。
→他のことに使える、インストールが短時間ですむなど
一番大きいのは64ビット対応
→詳しい説明は公式サイトへ。(逃げた!!)
ようは処理能力が上がります。スピードアップ!です。
※アプリケーションが64ビット対応の場合
(互換性はあるのでいままでのアプリケーションも使用できます)

Grand Central Dispatchも気になります。
本当はこれが一番重要なんじゃないかな?
いいエンジンを積んでても制御できなければ意味ないですからね〜

他にもQuickTimeが進化していたり…などなどいろいろ。
9月のリリースが待ち遠しいです。

これに向けてアプリケーションがどんどん64ビット対応していく…はず。

日本での価格はまだ発表されていませんが、
Leopardからのアップグレード…29ドル
ファミリーパック…49ドル
とのことなので、とても期待してます。
この価格なら確実に買います。
(OSの価格が安いというのもMacの魅力の一つですね)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です