リシアマットをつくってみました。

レッドチェリーシュリンプとリシアは両方金曜日に到着。
レッドチェリーシュリンプは着いてすぐ見たとき
「全然赤くない…。もしかしてミナミヌマエビ???」
かなり動揺したのですが、水あわせをした後、水槽に移すと
徐々に赤くなってきました。ちょっと安心。

今のところみんな元気です。
リシアもすごくキレイな状態で到着。
浮き草らしいので、透明トレイに入れて浮かべてます。

さてさて。週末はえびさん三昧。

相方も水槽を買い換えることになったのでドライブがてら佐賀まで。
長崎に住んでいるとはいえ、実は近いんですよね、佐賀。
でも私に言わせてみればこちら(九州)の距離感覚はちょっと変わっている気がします。

関西に住んでいるときは完全に小旅行になる距離を平気で移動します。
ま、渋滞が少ないというのは大きな要因かもしれませんが。

かなりの距離を移動した結果、ようやく水槽を購入。
私は水槽をみつつ、いろいろ買いたいものを物色していました。
今回購入したのはこちら。

他にも相方が買ってくれていたもの、もろもろ。
今見てみるとネットの方が安いですね〜。
ま、商品券で購入することができたのでなんだか得した気分です。

日曜日は午前中私の水槽でリシアマットをつくったり、
水草を植え直したりしました。

リシアマット専用のネットがあるのですが、
買うと高いので、自分でつくってみることにしました。
昨日の買い出し中に園芸用マットを購入。
こちらを参考につくりました。
Link:リシアネットのお手軽自作方法(HIGHBOOSTER)

ほぼ同じものを作成。おもりが少し軽かったかな??
石に巻き付けたリシアストーンも一つつくってみました。
いま、えびさんがつまつましてるので、大丈夫そうです。

ただ、マットの方はリシアが成長すると浮いてきそう(笑)
ま、その時はその時です。

今回いろいろ買ってみて、水草とかが結構高いことに気付きました。
道具やえさや水質安定剤、バクテリアなどは仕方ないのですが、
水草は育てられるのでは??
キレイに育ててみたいなぁ。。

ちょっと欲がでてきました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です