Lightroomのプラグイン LR2/Mogrify

以前から写真にウォーターマークを簡単にいれる方法を探していましたが、
今日、偶然よさそうなプラグインを見つけました。
Link:LR2/Mogrify(Photographer’s Toolbox)

ドネーションウェアです。難点は…ぜーんぶ英語(泣)
インストールは他のプラグインと同じだと思います。

Lightroom2を立ち上げ、
ファイル→プラグインマネージャーを起動し、
左下の追加で先ほどダウンロードしたファイルを選ぶだけです。

↓↓追加された状態
plugin.png

実際の書き出しの画面でいろいろ設定します。
これが最初わかんなかった。。
英語がわかる方は公式サイトを参考にしてください。
Link:QUICK GUIDE

私でもなんとか見てわかったので大丈夫だと思うのですが…
ウォーターマークを文字で入れる場合は「Text Annotation」
画像で入れる場合は「Graphical Watermark」で設定します。
「Text Annotation」しか試していないのですが、いくつか注意点が。
Font Nameは名前だけじゃダメです。パスで指定してください。
Macだと”/Library/Fons/(フォント名)”になると思います。

あと、フォントによっては失敗する可能性があります。
一度試しに書き出してみてください。

ちなみに私がやってみたところHandwriting – Dakotaはダメでした。
Flickrにアップするプラグインと組み合わせて使ってみましたが、うまくいきました。
いい感じです♪♪

他にも枠線が入れられたり、リサイズできたり、圧縮できたり…
かなり多機能。使いこなせないよ〜〜

他にもいろいろあるみたいです。全部英語ですけど…。
これは使ってみよう!と思うものがあればまた紹介します。

広告

“Lightroomのプラグイン LR2/Mogrify” への 1 件のフィードバック

  1. これ昨日のやつやんね?
    ほんまにみんな英語でぱっぱらぱぁーやったわぁー::::
    携帯みたいに英語バージョンとか日本語バージョンとかボタン一つでポンっってなったらいぃのにね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です