オトシンの餌付け

色々失敗してしまったので。。
同じ失敗を他の人がしないように書きます。

なかなか餌付けがむずかしいオトシン君ですが、
基本的には雑食でなんでも食べるそうです。

プレコタブやコリタブなどはよく食べると言われていますが、
熱帯魚の餌も慣れれば食べるらしい。。ほぇー。知りませんでした。

しかし、水質には少し敏感。
「オトシンに合う水質」でないと餌を食べないので
なかなか初心者には難しい魚のようです。

うちの水槽でもなかなか餌を食べてくれない。。と心配し、色々試してみました。
でも、これが失敗の原因。
昆布をやってみたのですが、これが水質を悪化させてしまったみたいです。

昆布は海のものですよね?これをお湯で少し戻しただけで水槽に入れてしまいました。
塩分がしっかり抜けていなかったため水質悪化&オトシン君2匹が☆に…。
淡水魚に塩分はNGです。冷静に考えればわかること。
でも餌付けに必死で気付きませんでした。

このブログにも言えることですが、
ネットに出てくることがすべて正しいわけではありません。
個々の環境によっても変わります。あくまでも一例にすぎません。反省。。
オトシン君はあと1匹いたのですが、あわてて60cm水槽に移動させました。

いただいた方には申し訳ない。。
「その子もダメかもしれないですね。。」と言われました。すみません。。

今回学んだこと。
基本的に昆布やワカメのような海のものはあげない方が良いそうです。
もしあげるとしてもかなり茹でて完全に塩分がぬけてふにゃふにゃのもの。
それ以外はNGみたいです。
特に水槽が小さいと水質が悪くなりやすいです。
無農薬のほうれん草などは食べることもあるそうです。(えびさんは大好き)

長年飼っている方でも寿命をまっとうさせるまできちんと飼育するのは難しいらしいので
初心者の私には少しハードルが高すぎたみたい。。
とってもカワイイので引き続き飼いたいのですがちょっと不安。。。
でも1匹より複数個体飼った方が☆になる可能性が低くなると聞いたので
週末まで今の子が元気でいてくれたら何匹かお迎えするつもりです。

オトシンは「苔とり」として飼われる方も多いので、あまりメインにはならないお魚ですが、
とってもかわいいです。特にノーマルとゼブラ♪

今はオトシンをきっちり飼える環境を整えるのが目標です。
最近いろんな方の話を聞いて思うのですが、みんな言うことがバラバラです。
熱帯魚を飼っている人は昔からいるので(実際、私の実家でも飼っていました)
飼育方法などある程度確立されていると思っていたのですが、
意外とそうでもないようです。
なので、みなさん手探りで色々試されていて、経験則みたいです。

アクアリウムは密かなブームみたいなので、これから飼う方へ。
・環境的に可能であれば60cm水槽(水質が安定するため)
・できるだけ詳しそうな人(複数)に話を聞いてみる

私が飼い始めて稚エビをたくさん増やせたのも
相方をはじめ、詳しい方が色々教えてくださった結果。
そうでないとここまでできませんでした。
お魚&えびさんたちはとてもかわいくて癒されています。

とても奥が深く、難しいですが、せっかく飼いだした子たちなので
できるだけ快適な環境をつくり、愛情もって飼っていきたいと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です