雑誌が売れていないらしい。

これは前からわかっていたことですが、雑誌が売れてないみたいです。
コンビニでよく見かけるファッション誌もあんまり売れない。
売れない理由はわからなくもないですが、
売れない→広告収入が減る(スポンサー数も減る)→(月間が隔月、季刊化)→廃刊。。

新しい雑誌が生まれては廃刊していくそうです。

そんなことをぼやっと思っていたときに入ってきたニュース、
web creatoresの紙面縮小化。
Link:月刊「web creators」のWebデザイン情報ポータルサイトへの移行のお知らせ

この雑誌は相方が毎月買っている雑誌。私も時々見せてもらっています。
Webという流れの速いものを取り扱っている特性上、どうしてもタイムラグはあるし、
webサイトの強化というのはわからないでもないのですが、
紙として残ることの重要性もあると思うんですけどね。

どうなっていくんだろう。。

それよりは雑誌を完全デジタル化して販売してくれた方がうれしいのになぁ。
さらに検索できたりするとすごくうれしいんだけどなぁ。本棚もあくし。
Fujisan.co.jpでは一部雑誌がデジタル雑誌として販売されているようです。
(個人的にはもうちょい安くないと。。と思いますけど)

そしてここにきて発表されたiPad。
日本でも4月末には発売されるようです。(たぶん)
iPadの成功は個人的にはiBookstoreにかかっている気がしています。
私はあまり使い道がよくわからないので買う予定はないのですが、
あのサイズでの映像、本(雑誌)の見せ方、店舗など企業での使い方を考えると
iPadは売れるかもしれません。
その売れ方を左右する1つの要因が「iBookstore」な気がするんですよね。。

なんかよくわからない話になってきましたが、
出版業界の大きな転換点になりそうだなぁと思う今日この頃でした。

広告

“雑誌が売れていないらしい。” への 2 件のフィードバック

  1. そんな中。。。。
    前テレビの特集でやってたんやけどママ雑誌が売れてるらしぃよ☆
    辻ちゃんとか益若つばさとかの影響でオシャレママになろう☆みたいなざっしが種類も増えて売れ行きもいぃんだって☆

  2. ほぉ。
    需要があるんだねぇ。
    辻ちゃんとかつばさちゃんとかは
    なんか一時的な気がしないでもないけど。。

    そういう雑誌に載っている服とかがネットで買えるしくみとかに
    なってたりするんだろうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です