Twenty Tenの子テーマをカスタマイズ

予告通り?テーマを変更しました。
今回はデフォルトテーマであるTwenty Tenをベースに新しいテーマをつくる「子テーマ」というものを採用してみました。

WordPress3.0からデフォルトテーマとして採用されたTwentyTenですが、いままでのデフォルトとは違い、機能満載です。WordPress3.0で使える新しい機能の使用例も兼ねている気がします。なので、ちょっとややこしいですwww

そもそも子テーマという概念がいままでなかったので、そこからお勉強です。
まずはここを見ないと始まらない。
Link:子テーマ-WordPress Codex 日本語版
これがベースです。

とりあえず子テーマ用のフォルダをつくり、style.cssをつくりました。

/*
Theme Name: kids
Template: twentyten
*/

@import url(‘../twentyten/style.css’);

子テーマの名前は適当でOK。
この状態でstyle.cssを編集すれは基本的なデザインの変更は可能です。

headerの画像は管理画面から変更ができます。画像の大きさは940×198ピクセルです。もともと含まれている画像もありますが、オリジナル画像も使えます。私はちょっと縦を広くしたかったので、縦は300pxに変更しました。変更する方法はこちらに掲載されています。
Link:Twenty Tenテーマのヘッダー画像の高さを変更する

メニュー、背景画像も管理画面から変更することができます。これはさわっているとなんとなく理解できました。

あとはloop.phpを少し編集したかったので、子テーマにloop-index.phpをつくり、Twenty Tenのloop.phpをまるまるコピー。元のloop.phpは編集せず、loop-index.phpを少し編集しました。同様にsingle.phpも少し変更したかったので、親テーマのsingle.phpをコピーし、子テーマのsingle.phpを編集。。

この手のカスタマイズがくわしくかかれてあるブログを発見したので、そちらを参考にしてください。ちょっと私には難しかったwww
Link:beginsprite log
function.phpの扱いはちょっと注意が必要ですね。

なんかだらだらと書きましたが、結構たのしかったです。また別のブログをつくるときもこのテーマを使おうかなぁ。。まだまだたくさんの機能があるっぽいので、どんどん活用していきます!!

広告