「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ

関西でパン好きな人は知ってるはず。芦屋の「ビゴの店」
「ビゴの店」でパンの基礎を学んだ藤森シェフが東京でのれん分けしたのが「エスプリ・ド・ビゴ」
彼がホームベーカリー用に考えたレシピが詰まった一冊です。
相方が見つけて買ってきてくれました。

以前買った本は基本的にすべてホームベーカリーまかせ
(材料入れてスイッチポンで終了。しかも予約もOK)なのに対し、
こちらの本はそれ以外の要素が多い本です。
生地だけホームベーカリーでこねて、自分で成形して焼くパン、ピザ、ベーグル、
天然酵母のパン、パンのアレンジメニュー、パンに添えるジャムやチーズ、ラッピング。。。
はー、おなかイッパイww ってくらい色々詰め込まれています。
とくにアドバイスとコラムは「へー」と思うことが多く、勉強になります。

レシピはシンプルなので、特に迷うことはありません。
アドバイスの欄には工夫の仕方や注意点が書かれています。ここがポイント。
「〇〇したい場合は△△すればよいですよ」とか書かれているので、すごく参考になります。

個人的には自家製天然酵母のレシピが載っていたのが嬉しいです。
妹に習って天然酵母をつくっていたのですが、これでパンを焼きたかったので。。
ま、ずいぶん前に作ったので、またつくり直さないとダメだろうなぁ。。

こちらの本の小麦粉は基本的にスーパーカメリアを使っているので、
比較的スーパーでも入手しやすいかと思います。
フランスパンは専用の粉ですね。準強力粉が使われています。
私は国産小麦粉を使いたいので、どうしようかなー。調整が必要かもしれません。

読み物としても楽しいですが、やっぱり作ってみなきゃ。
前の本でもまだまだ作りたいパンがいっぱい♪
これでしばらくレシピに困ることもなさそうだなぁ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です