Mac App Storeをさらっとみてみました。


今日の午前2時にオープン予定だったMac App Storeですが、なぜか昨日の10時半ごろからダウンロードできたようなので早速ダウンロードしてチェックしてみました。まだの方はリンゴマーク→ソフトウェアアップデートしてください。
※MacOS10.6.6以上必須みたいです。たぶん。

ダウンロードするにはApple IDが必要ですが、iPhone,iPad,iPodユーザーだと今まで通り。特に迷うことはないんじゃないかと思います。ダウンロードも簡単。ぽちっとするだけ。ダウンロードしたソフトは自動的にDockに追加されるみたいなので、いらない子ははずしてあげてください。ダウンロードするアニメーションが楽しいですよ♫さすが。

感想としては。。。

無料のアプリが意外と多い。

これはちょっとびっくりしました。ほとんど有料だと思ってたので。さっそくTwitter for Macをダウンロードしてみました。

アプリの価格にばらつきがある

Apple純正は安いです。Aperture3が9000円にはショックを受けました。Aperture3は狙ってた人、買ったほうがいいです。かなり安いと思います。iWorkも単体売りになっているので、ほしいものだけ買えて良いと思います。でもiWork09なので現行バージョンです。新しいバージョンを期待していた方は注意してくださいね。他のソフトに関しては以前と同じ値段か、少し高くなっている印象。特にいまは円高なので、海外のソフトは普通にドルで買ったほうが安いみたいです。
このあたりはちょっと残念な感じ。日本のソフトも少し高くなっているものがあります。手数料取られるからかしら?

キレイにまとまっているので探しやすい

いままでMacのソフトって探すのが大変だったのですが、これが充実してくると探すのが楽になっていいです。まだ数が少ないし、定番と言われているソフトが入ってなかったりもするので今後に期待したいところです。特にフリーソフトは入ってないのが多いので。評価は多少参考になります。あんまり信用しすぎてもいけませんが。

複数のMacで使える

これはヘルプにちゃんと明記されているので安心しました。同じApple IDの場合は複数のMacで購入したアプリを使用することができるようです。最近は特にモバイル用と家用のパソコンを所有している人が増えているのでライセンス上問題なく複数台で使えるというのはいいと思いました。

現時点での疑問としてはMac App Storeがオープンした時点ですでに持っているソフトについて。購入履歴には出てきませんが、インストール済みになっています。このソフトのアップデート管理はどういう扱いになるのかな?ちゃんとアップデートのチェックをしてくれるのだろうか??無料のアプリならいっか♫と思ってEvernoteは再ダウンロードしましたが、「インストール済み」のアプリは再ダウンロードできないし。二重でお金とられても嫌だし。ま、そのうちわかると思うのでしばらく放置です。

しかし知らないソフトも結構あったので見てるだけで楽しい♫気付けば時間がたってる。。こまった。iPhoneアプリみたいにLite(無料版)があったり、試用期間があればいいですね。買う人が増える気がしますよ。(私も含め。。)ちょっと高いアプリは勢いがないと買えないですからね。

以上、数時間さわった印象でした。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です