金継ぎをやってみたい。

メモ的投稿。

私はすぐ食器を割ってしまいます。
きっと「私もー!!」って人、多いはず。
子供さんがいらっしゃる場合だと特に。。

お気に入りの食器が割れてしまうとショックですよね。
うちの食器は割れたり欠けたりしているものが多く、
割れたものはあきらめ、欠けたものは欠けたまま使用しています。

せっかくなので修復して使いたいなぁと前から思っていました。
でも、道具とか高そうだし。キットがそこそこ高いのです。

これだとちょっと高い。なので諦めていましたが。。

先日、ScanSnapを使って昔の雑誌を裁断していると
金継ぎが乗っている雑誌を発掘しました。

これを見ると、時間はかかるけど、材料代はあまりかからないとのこと。
・チューブ入りうるし(本透明と赤)
・うるし専用のうすめ液
・筆(漆用の細筆、金泥用の平筆)
・乾燥とくさ
・金粉または銀粉
・カッター ・小皿 ・真綿

とりあえずこれだけあればどうにかなる模様。
金粉が高いみたいです。銀だと半額以下。
他にも何種類かあるみたいです。

いくつか修理したい食器があるので、揃えようかな。。
一応、買いたいもののメモ。

広告

“金継ぎをやってみたい。” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です