pogoplugを買いました。

最近話題のpogoplug、買ってしまいました。明日届く予定です。
買ったのはピンクの海外版です。

【pogoplugって?】

お家にあるHDDをこのpogoplugにつなぐと。。
・お友達や家族とファイル共有ができます。
・外出先からファイルにアクセスすることができます。
・外出先からストリーミングだってできちゃいます。
・お家のPS3、Xboxを使うとお家のテレビでもみることができます。
・iPhone、iPad、androidからも見れます。

てんこもりです。いろんなことができます。簡単にいうと。。。
「ネット環境さえあればお家のファイルを外から見ることができるよー」ってことです。
それでいてセットアップが超簡単なのが売りだそうです。
公式サイト:pogoplug

【まず、基本的なこと。】

現在数種類のpogoplugが販売されています。
pogoplug・日本語版
現在、販売されていません。在庫がないみたい。
POGO-P25という型番の商品です。
pogoplug・海外版

pogoplug pro・海外版

pogoplug biz ・海外版

pogoplug video (4月1日発売予定)

【各製品の違い。】

・日本語版と海外版のちがい。
CPUやメモリに違いがあります。あと、色が違いますww
Link:CloudEngines「Pogoplug POGO-P25」~USBストレージをクラウド化するPogoplugの日本向けモデル
リンク先の真ん中あたりに表があります。
<海外版>
・ARM926EJ-S rev 1 (v5l) シングルコア 1.2GHz
・メモリ 256M
・NAND 128M
<日本版>
・ARMv6-compatible processor rev 5 (v6l) デュアルコア 700MHz
・メモリ 128M
・NAND 256M
この性能の差がどれほどのものかわかりませんが、違いはこれだけのようです。

※少し前にいわれていたサーバー接続の問題(海外版は海外サーバーにつなぐので遅い)は
すでに解決されているようです。

・proは?
wi-fiがついただけみたいです。これは個人的にはいらんなー。。

・bizは?
これは結構ちがうみたいです。お値段も跳ね上がります。
一番大きいのは
「複数ユーザー」で使用できる
お仕事で使われる方はこれができると大きいですよね。
他にもアクセス履歴の取得、UIのカスタマイズなど。
お値段がちと高いのがネックですが、お仕事で使う方は十分元が取れそうな気もします。

【容量は?】

pogoplug本体には保存する機能がありません。USBポートは4基ついているので
そこにHDDをつなぎます。3TB×4台=12TBつないでる人もいるそうです。
今は2TBのHDDが割安なので、これを買ってくるのが一番安上がりだと思います。
とりあえず2TBあれば十分なので、問題なし。

【アクティブコピー】

「同期」じゃなくて「コピー」 これの使い勝手が気になっています。
A→Bにコピーするというのは自動でできますが、
仮にAの中にあるファイルを消したとしてもBにはのこっている。
(同期だとBのファイルも消してくれます。)
この辺の使い勝手で苦労されてる方がいらっしゃるようです。
ちなみにpogoplugが2台あるとネット経由で同期することができるそうです!!
Link:429回:国内投入が待ち望まれるビジネス版Pogoplug~Cloud Engines社「Pogoplug Biz」
↑この記事はかなり参考になりました。オススメ。
これもおもしろいですねー。

いまのところわかっているマイナスポイントは
・64bit非対応
・日本語文字化けする
・iPhoneアプリの使い勝手がイマイチ
なので、この辺も検証してみたいと思っています。

とりあえずネット、Podcastなどなど聞いた・見た記事をまとめてみました。
届くのがたのしみ〜♪♪

広告

“pogoplugを買いました。” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です