Smart Coverもどきを作ってみました(iPad2)

iPad2を買った方でSmart Coverを購入した方、結構多いかと思います。

こんなのですねっ。
私も最初は気になっていましたが。。ちょっと高くないですかね?
しかもちょっと重い。
せっかくiPad2が軽くなったのに、カバーつけたら初代と重さが変わらないのは
なんだかもったいないきがして。。。

つくっちゃいましたww

ただ、Smart Coverの機能をすべてカバーしようとするとめんどくさかったので、
自分なりに条件を考えました。
・スタンド機能はとりあえずあきらめる
・表面の革は軽くてやわらかいものにする
・開閉スリープ機能?はつける。
・着脱機能も諦める(eggshellに両面テープで貼り付ける)

最後の項目はかなりの妥協ですが、まあいいです。よごれないし。
あの部分を磁石にすると強めの磁石が必要みたいなので断念しました。

今回は試作品ということで、すべて家にあるもので作りました。
表面の革は白のヌメ革(iPad2も白だし、家にいっぱいあった)
裏も薄い革。洋服の裏地?で使うらしいペラペラの物。大量にもらった在庫品。
つなぎ目はiPhoneケースを作っていた時に余った端革。
磁石だけはちょっと強めのネオジム磁石。これもなぜか家にあった(相方が買っていたw)

こんな感じの。袋に「Φ7×1」と書いてあったので直径7mm厚さ1mmだと思います。

とりあえずつくってみました。
後ろ

こんな置き方もできます。
開いたところ。丸いのが磁石。
一番右端の磁石でスリープ入/切ができます。
磁石の位置はiFixitを参考にしました。

反省点として。
ちょっと磁石が弱かった。開閉の磁石はもうちょっと強めのほうがいいと思います。
逆にスリープの磁石は強すぎたのかも。裏側の磁石にも反応し、
この状態にするとスリープしちゃいますww
ちょーっとずらせば大丈夫なんですけど。。
時々気になります。「あ、消えた」って感じです。

あとはデザインがシンプルすぎた。まっしろけw
軽くしたかったのでいいんですけど。ステッチふやすかなー。

ちゃちゃっと作ったの割には満足しています。
ただ、反省点もあるので、気が向いたら作り直します。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です