WWDC2011の個人的感想。

今日は寝不足の方々、多いんじゃないでしょうか。
USTされてた方、速報記事を書いていた方、本当にお疲れさまでした。
私はというと「きっと予想通りだろう」と思ってぐっすり寝ておりました。
今回はめずらしく「告知」されていましたし。。

朝からざっと記事を見たところ、おおかたの予想通りだったようですね。
プラス1に何かあるのでは?とか言われていましたが、特にそんな様子もなく。
期待されていた?新型MacBookAirの発表はなかったようです。

細かい内容はたくさんレポートがでているので、リンク貼っときます。
IT mediaの記事です。
Link: WWDC2011基調講演リポート

OSX 10.7(Lion)、買います。

ここからは個人的な感想。
Lionはとりあえず買います。安いし。(日本円で2600円)
簡単な機能紹介は公式ページに載っています。
実際の新機能は250もあるそうなので、発表されたのはその中の一部。
基本的なアプリ(Mail,iCal,Finder,アドレスブックなど)も大幅に変わりそうです。
参考:基調講演だけでは分からない…これがMac OS X 10.7 Lionのすべてだ!
参考: Mac OS X Lionに搭載される250の新機能で、気なる機能をチェック

いろいろありすぎて、使ってみないとわからないというのが正直なところ。
7月かぁ。楽しみにですねー♫

iCloudは今秋

iCloudはとても楽しみにしていました。秋かぁ。。待ち遠しい。
MacBookAirはSSDの容量が少ないこともあって
iTunesのクラウド化、やりたかったんですよね。
MacBookProはHDDに余裕があるのでいろんな曲を入れておいて、
他のデバイスは必要なものだけ。。 ってことができるのかな??
これができるとうれしいなぁ。 なんか想定されている用途とは違う気がするけど。
写真は30日、iOSデバイスは最新から1000枚まで、なので、
写真のバックアップとして使うのは(一時的ならできますが)無理そうです。
かなり機能満載らしいのですが、発表されたのが一部みたいなので、
実際に使えるようになる秋まで気長に待ちたいと思います。

iOS端末をPCの代わりに使う

iOS5は簡単に言うと「脱PC(PC Free)」を目指してるみたいです。
Link:アップル-iOS5
これ、実はかなり重要な気がしています。

iPhoneとかiPadとか、パソコンなしで使っている人が結構いると思うのです。
年配でiPadだけ使ってる方は特に。(テレビの影響が大きいとは思いますが。)
で、アップデートだの写真の転送だのをわざわざパソコンにつないでやるのって
結構めんどうだったりわからなかったりしていたと思うのです。
実際、うちの親もほとんどiPadをPCにつないでる様子もなく、
私が実家に帰ったときにOSのアップデートや音楽、写真の転送をしています。
これがパソコンなしでできるようになるとかなりハードルが下がると思うのです。

Wi-Fi syncができるのは大きい

今度のiOS5には標準でWi-fi syncがついています。
コードでパソコンと「つなぐ」行為から開放されるだけでもうれしい♫
iCloudと連携して写真を共有したり。。すてき♡
Twitterがどうのとか通知がどうのとか他にも色々ありますが、
iOS5+iCloudを使うことによって今までとはまた違った
iPhone/iPadの使い方ができるんじゃないかと期待しています。
これも秋なんですねー。早く秋になんないかなーwww

そういえばiPhoneやiPadの端末から購入したアプリの確認ができるようになっています。
App Store→購入済み(iPhoneはアップデートの中にあります)を開くと
すべて又は購入済みでiPhone/iPadに無いアイテムが表示されます。
昔、有料で買ったけど、いつの間にか消してしまったアプリが発掘される
…かも。(私はいくつか発掘しましたww)

ここのところ、楽しい発表が続いているApple界隈。
なんか「全盛期」って感じがします。
これがしばらく続くといいなー。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です