MacBook Air セットアップ 〜その2〜 標準アプリ編

ちょっとばたばたしていて時間が空いてしまいました。

続いては標準アプリの設定です。

【Safari】
ブックマークの移行(手動)とエクステンションのインストールを行いました。
ブックマークに関してはxmarksを利用しているので手動でインストールする必要はなかったのですが、
やった後に気付いたので遅かったですw
機能拡張(extension)は入れたものは一通り動きました。firebugがなんだか遅い気がします。

参考(インストールした拡張機能)
Firebug lite for safari/1password(beta)/Pure Reader/Google Reader Full Feed/Better Google Reader/Click To Flash

SIMBLはまだ未対応のようです。使ってる方は注意してください。
ま、そのうちアップデートされると思うので、気長に待ちます。
safariのスクロールと戻る、進むの動作が逆になってしまうと思いますが、環境設定で変更できます。
(次の記事で書きます)

【Mail】
Gmailを利用しているので、移行は簡単でした。
アカウント設定が少し変わっていると思います。
メールを設定するとカレンダー、アドレス帳などを同期するか聞かれました。 (詳しくはわすれました)
アドレス帳の同期は一度痛い目見てるのでやめましたww
Gmailのゴミ箱、迷惑メール、送信済みはそれぞれ
メールボックスの用途→このメールボックスの用途で割り当てます。

Mail0

いままでSparrow liteを使っていて、Deleteを押すとアーカイブという動作が楽だったので、
Mailでもできるようにしました。
Mail→環境設定→アカウント→アカウントの中のメールボックスの特性で
削除したメッセージをゴミ箱メールボックスに移動のチェックを外します。

Mail1

 

私はこの設定でうまくいきました。
あとは送信メールのフォーマットを標準に修正してMailの設定はとりあえず終了です。

【iCal】
普段、Googleカレンダーを利用しているので、こちらも簡単に行くと思ったのですが、
’セキュリティで保護された接続可能なサーバーがありません’と連呼され、なかなかうまくいかず。
途中で「アカウントテンプレート」という項目を発見したので、
そこをgoogleにしたら、なぜか成功しました。
謎は謎のまま。。
デザインはちょっとかっこ良くなりましたが、表示項目の設定が変えられたらうれしいかなぁ。

【iTunes】
こちらは移行せず、一からダウンロードしました。
Airはストレージ容量が少ないので、音楽やPodcastなどをいろいろ入れたくなかったのと、
「購入済みアプリ」 という項目ができたので、有料で買ったものを2重買いする心配がなくなったからです。
ちょっと大変だったので、手早く済ませたい方は移行をお勧めします。

【Mission Control】
これはLionから搭載された機能なので、ちょっと戸惑っている人が多いようです。
Spacesの方がいいとか。。ま、そうかもしれないけど。
画面の増やし方と減らし方だけ。
Mission0Mission1


右上の+印で画面を増やし、×マークで減らします。

とりあえず、こんな感じです。

次はシステム環境設定編です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です