Eye-Fi買ってもらいましたー【設定編】

Eye-Fi、買ってもらっちゃいましたー♫

少し前から雑誌などで見かけたり、目の前で使っている人を見たりで気になっていて。。
わがまま言って買ってもらっちゃいました。
今回、Eye-Fi Connect X2 4GBにしましたが、8GBタイプ、RAW画像も転送できるProもあります。

とりあえず、セットアップガイドに書いてあるとおりにやってみます。
1.Eye-Fiカードを接続。

2.アプリケーションのインストール。
この前、無料でダウンロードしたSkitchをためしたかったので、スクリーンショットとりまくりました。

Eye Fi 1START HERE 2Mac OS XEye Fi InstallerEye Fi のインストールEye Fi のインストール 1インストーラEye Fi のインストール 2

アップデートがでているので、これもインストールしておきます。
ソフトウェア アップデートEye Fi Helper ファイヤーウォール設定Eye Fi Helper ファイヤーウォール設定 1

アップデートが終わると、Adobe Airのインストール画面が起動しました。
すでにインストールしてある人は必要ない作業ですが、私はインストールしていなかったので
ここでインストールしました。

Adobe AIR

ここで登録画面が出てきました。早速登録。

Eye Fi Center

ここでもアップデートがあるみたいです。とりあえあず最新に。

Eye Fi Center 1

どんどんいきますよー。
Eye Fi ネットワーク 1Eye Fi view 1
Eye Fi 写真Eye Fi 動画
写真と動画の転送設定は後ですることにしました。まだ迷ってるのでww
それと、とりあえず試してみたいのはダイレクトモードなので(・ω・)
…というわけで、ダイレクトモードの設定に移ります。

撮影画像をすぐiPhoneでチェック――Eye-Fi「ダイレクトモード」を試す (1/2) – ITmedia +D モバイル
ここの説明はかなり詳しいので、参考になりました。

EYE-Fi Center→設定→Eye-FiCardを開き、
ネットワーク→ダイレクトモードを有効にします。
Eye Fi Center 2

ここでiPhoneにアプリをダウンロードしました。

Eye-Fi App

カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (3.5 / 1,504件の評価)

無線の設定も完了。ただいまカメラの電池、充電中です。
ここでiPhoneの中にある写真をパソコンにアップロードしようとすると、
なぜか失敗しました。ここも設定が必要みたいです。
とりあえずパソコン側のEye-Fiアプリを再起動。するとサイドバーにiPhoneマークが現れました。

Eye Fi Center 3

ここの歯車マークを押して、同じように転送設定するとうまくいきました。
あとで外出してダイレクトモードを試してみたいと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です