[読んだ]たった一度の人生を記録しなさい

ちょっと前に買っていた本です。読み忘れていたので引っ張り出してきました。

内容はむずかしくありません。さらっと読めます。
Evernoteを使ってライフログをとっている著者が実践方法を解説している本です。
Evernoteのアカウントは持っているけど、どういう風に使ったら良いかわからない人って
結構いると思いますが、そういう人にとっては1つの参考になる本だと思います。

ライフログは続けることが大切らしいので、「なるべく楽に」しないと続かない。
特に私のようなめんどくさがりはちょっとでもめんどくさいと感じるとすぐにやめてしまいます。
ライフログにEvernoteが一番良いかどうかはわかりませんが、
「記録する」のは後々大切と感じる日が来るかもしれません。
私はいま手帳にいろいろ書いていますが、あまり振り返って読むことはしていません。
この「振り返り」が大事らしい。ちょっと反省しました。

普段からEvernoteを使っている人が新たな何かを求めて読むと若干物足りない内容かもしれません。
紹介されているアプリやサービスは割と有名なものが多いです。
私が持っていてあまり活用できてないFastEver、FastEver Snapもしっかり紹介されていましたよ。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ App

カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: ¥200
全てのバージョンの評価: (4.5 / 2,218件の評価)
FastEver Snap App

カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: ¥200
全てのバージョンの評価: (4 / 515件の評価)

この2つのアプリは鉄板なのかなー?

私は個人的な写真や人からもらった名刺、レシートなど人から見られるとちょっといやなもの、個人情報っぽいものをクラウドにおくのは抵抗があるのでこの本と同じ方法でライフログをとるのはちょっと難しいなーと思いました。
この辺の考え方はひとそれぞれだと思います。

ライフログに関してもっと詳しく書かれている本があると思います。この本は「実践編」。
その手の本を読んで「ライフログをつけたいと思うけど、実際にどうしたらいいんだろ?」
という人に最適な一冊です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です