長崎のこいのぼり事情

こいのぼり

長崎にひっこしてきてびっくりしたことの1つ。
こいのぼりがやたら立派。でかい。ドライブしてるとかなりの確率で大きいこいのぼりに出会います。

ブログ書きたかったので写真撮ろうしたけど、やめました。
理由は、名前が入っているから。なので、代わりに別の写真撮ってきました。
上の写真のようにこいのぼりいっぱいな風景も最初見たときびっくりしました。
ここは直売所なのですが、川にかかってたり色々です。
これ見るたびに「方向おかしいやん」とさわいでいます。

さてさて本題は一般家庭のこいのぼり。
こいのぼりなのでもちろん鯉さんは泳いでいるのですが、
それとは別にそのご家庭の息子さんらしき名前がばばんと書いてあります。
個人情報もなにもあったもんじゃないww
楽天とかで売ってないかなーと思ったら案の定売ってた!

名前旗っていうんですかね?だいたいこんな感じ。家紋と名前が入っているものが多いです。
特に島原方面だとかなり派手にすると聞いたことがあります。
たてるのも一苦労だとか。
あとまっすぐの棒に継ぎ足すようにこいのぼりがついてるのも時々見かけます。
うまく説明できないけど、あれなんだろう。

こういう昔からある行事は地域の特色が出るのでいろいろ調べてみるとおもしろかもしれません。

広告

“長崎のこいのぼり事情” への 2 件のフィードバック

  1. なんかどっか忘れたけど前ケンミンショーでもやってた☆
    めっちゃでっかい旗に名前書いてどぉーーんって。
    そっちの方がメインなんやってぇー☆
    あたし関西から出た事無いからイマイチこーゆー経験ないけど
    おもしろいねぇー♪

    1. あ、こっちがメインなのね。知らんかったわー。
      関西ではもちろん見てないけど福岡でも広島でもあんまり見た記憶がなかったから、
      名前旗は長崎、佐賀あたり限定のものとだと思ってたよ。
      他の地域でもやってるのね。なるほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です