Sparrowのちょっとした不満が解消しました。

Macの人気メーラー、Sparrow。特にGmail使いには人気です。
私も以前使っていましたが、最近まで使うのをやめていました。

Sparrow App

カテゴリ: ユーティリティ
掲載時の価格: ¥300
全てのバージョンの評価: (4 / 1,101件の評価)

理由は一つ。
アーカイブ(delete)したメールがきちんとアーカイブされず復活したから。

Sparrowの良いところはdeleteボタン一発で読んでいるメールをアーカイブできるところ。
最初はこの動作がすごく快適で評判になっていた。。と思っています。
この動作がうまくいかない。何個かまとめてアーカイブしたつもりがまた復活してる。
復活したメールをまたアーカイブすればOKなのですが、めんどくさいのとイライラするので放置。
MacのデフォルトのMailでも同じ動作(deleteでアーカイブ)ができる設定を見つけたので
Sparrowはあきらめ、Mailに戻しました。

同じ現象が出ている人を探してみましたが、なかなかみつからない。
みんなあんまり気にならないのかなぁ?と思っていましたが、
やっと原因がわかりました。

どうもこのSparrowはメールの件数が多くなるとしばらくの間、結構重くなるらしいです。
最初にすべてのメールをざーっと読み込んでしまった後は軽快らしいのですが、
その読み込み作業にとても時間がかかるそうです。
私のメインアドレスのメールは6万件を超えているので、これか!と思いました。

Gmail側の設定ー「メール転送とPOP/IMAP」ーフォルダ サイズの制限という項目があるので
とりあえず2000件に制限してみたところこの症状はなくなりました。
(Sparrowのウィンドウーアクティビティを開き、操作が「Idle」状態になっていれば
最初の同期作業は終わったということのようです)
2000件よりも前のメールを探したいときは(滅多にないと思いますが)
ブラウザ版Gmailを使って検索すればいいかな?と思っています。

とりあえず今のところ快適に使えています。
もし同じ症状で困っていた方、試してみてください。

Sparrow App

カテゴリ: ユーティリティ
掲載時の価格: ¥300
全てのバージョンの評価: (4 / 1,101件の評価)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です