Tinydesk Writer for WordPressは探してたブログエディタにすごく近い。

Tinydesk: WordPress blog editor App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (無し / 0件の評価)

きっかけはこの記事。
Link:Tinydesk 今まで見たことない斬新なブログエディタ 無料なんで試さない手はないと思う | ごりゅご.com

今年初めにiPhone4Sを購入し、ブログを書き始めた母親が使えそうなアプリをずっと探していました。
いまはWordpressのプラグインを使い、メール投稿で対応してもらっていますが、
これが結構不具合を起こします。
写真が逆さになったり、投稿されてなかったり。(これは別のプラグインの影響でした)

するぷろは以前から評判が良いので気になっていましたが、
HTMLとか全くわからない人が使うにはちょっと敷居が高そうな気がしていました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
掲載時の価格: ¥500
全てのバージョンの評価: (3.5 / 73件の評価)

私が使う目的でだったらするぷろも試してみたいんですけどね。外でブログ書くことがないのでぽちってません。

ビジュアルエディタが用意されていて、HTMLがわからない人でもとっつきやすく、
写真とちょこっとした文章が簡単に投稿できるアプリがあったらなー。。
と前々から思っていたのですが、ありましたよ。

くわしい説明はごりゅごさんのブログに書かれているので省略します。
「パソコンは苦手だけどiPhoneは持っている、小さいお店とか会社の社長(社員)さんが
iPhoneのカメラを使ってちょっとした写真ブログを書く」という設定で考えた場合、
(こういう状況、これから増えてくると思うんですけど。。というかまわりに結構多いです)
これだけで投稿することを考えるといくつか注意しないといけません。

まず、ごりゅごさんも書かれているように投稿スラッグをつかっていないこと。
元々初心者の人に使ってもらうこと前提でブログを設計することを考えると、
投稿スラッグは使わないと思うので大丈夫かなと。

次に、「Posted using Tinydesk Writer iPhone app」という文字が自動的に入る設定になっています。
アプリ自体を無料で提供されているので多少の宣伝は仕方ないと思いますが、毎回消すのも面倒です。
有料でも良いのでデフォルトで入らない設定を入れて欲しいです。

写真のUPもテストしてみましたが、前回の設定が引き継がれません。
写真をUPするサイズはだいたい決まっていると思うので、
設定画面でデフォルトのサイズを決められるか、前回の設定を覚える設定にしてほしいです。
右寄せ、左寄せ等の設定も同じ。デフォルトが中央寄せになっています。
写真のサムネイルをクリック→拡大もできません。
この写真をクリックして拡大って海外ではあまりしないんですかね?
MarsEditもデフォルトではできないですしねぇ・・・。

いろいろ書きましたが、無料でこれだけできるのはすごいことだと思います。
全部英語ですが、難しい英語は特にないですし。
バージョンアップが楽しみなアプリが一つ増えました。
今度実家に帰るまでにいろいろと試してみたいと思います。

Tinydesk: WordPress blog editor App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (無し / 0件の評価)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です