[読んだ]EYESCREAM Google+にいらっしゃい!

相方が購入した本を読ませてもらいました。

この本で特集されたものはブームになる(ことがある)という雑誌だそうです。
過去にもそういう例がいくつかあるそうで。。

で、今回はGoogle+ですよ。
使ってます?Google+
私はアカウントはもっていますが、ほぼ放置状態です。
Twitterもあんまりみてなくて、最近は主にFacebookを見ています。
友達があまり多くないので情報を追いやすく、遠くに住んでいる友達の近況がわかるので重宝しています。

リアルな友達と交流(状況を確認)するのに便利なFacebook、
数が多くてすべては追えないけど情報をつかむのが早く、流れていくのも早いTwitter、
というのが私のおおまかなイメージなのですが、
この本を読んだ印象としては「Google+はその両方のよいところを持ち合わせています」
という意見が多かった気がします。どっち寄りの使い方もできる、という方が正しいのかな?
いろんな人がGoogle+について語っているので、読み物としておもしろかったです。

Google+の良いところがいっぱい書かれていると思いましたが、
「これを機会にGoogle+をメインにするぞー!」とまではいきませんでした。
友達がまだ少ない、発見できていないというのが理由の一つなので、
これから利用者が増えてくるようなことがあればこれは解消されそうです。
Facebookより使いやすいじゃん!という流れになるかもしれません。
(Facebookのインターフェイスは使いやすいとは言えないと思うので)

ただ、そんなに書くことないよね、というのが正直なところ。
FacebookとTwitterとGoogle+とブログと。。。使い分けている人もいるみたいですが、
いまは使い分けするほどネタがありませんww(同じものをUPしてもいいとは思うのですが)

写真は定期的に撮っているので、それをUPする場所としてはGoogle+っていいのかな?
それもInstagramでもいいような気がするし。
このあたりのルール設定を自分のなかで決めていかないと、何が何だかわからなくなりそうです。

この手のサービスはそろそろ淘汰される時期に入ってくると思います。
いま乱立してますからね〜。どれが残るかな〜〜。
自分に合っているサービスは使ったらいいと思うし、合わなかったら無理に使うこともないと思います。
お仕事柄、使わないといけない人は別ですけどね。
ま、せっかく話題になったことだし、Google+の使い道をちょっと考え直したいと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です