WebサイトをRetinaディスプレイ対応に。。する?

MacBook Pro Retinaをにまにましながら使っています。
まだちまちまとセッティング中。ずいぶん使える状態になってきました。

1つ前の記事でも書いた通り、ディスプレイモードを変更して使っているので
Retina対応されていないWebサイトをみてもそんなに気になりませんが、
もし対応させるとしたら簡単にできるの??というのは気になります。

いろいろ検索しましたが、一番多く出てくるのがこの記事。

WebサイトをRetinaディスプレイに対応させる方法まとめ7つ – W3Q
WebサイトをRetinaディスプレイに対応 …

今まで気付いていなかったけど、新しいiPadやiPhone4もRetinaディスプレイなので、この手の話題はあったみたいですね。
iPhone4はRetina対応の話題はあまり聞きませんでしたが、
(画面が小さいのと3G回線だと軽い方がよいとか考えて?かな??)
新しいiPadやMacBook Pro Retinaぐらいの画面サイズになると話は違ってくるのか…

持っていないってこういうことかー。気にもしてなかったww

あ、このブログに関しては今のところ何にもしない予定です。
テーマにほとんど画像を使っていないので他に比べれば楽にRetina対応できるはずですけど
記事に挿入している画像とか全部差し替えとか大変だし、あんまりやる意味も感じません。
Wordpressにはいくつかプラグインも出ているみたいなのでこれを使うとして、
便利に使わせていただいているブックマークレットやブログ投稿に使っているエディタが対応してくれば
そこまで苦労することなく、気にすることなくRetina化することができるかもしれない。
過去の分は放置、これからの投稿は。。「待つ」というなんとも他人任せな感じです。

自分のサイトやブログとかはよいかもしれませんが、これがお仕事だとこんなことも言ってられません。
これからRetina人口が増えてくると写真メインのサイトやショッピング系は対応を迫られるかもしれませんね。
デザインを売りにしているサイトとか。
デザインのよいサイトだとRetina対応していないだけでいろいろ文句つける人もでてくるだろうしなぁ。。
(いまだとPinterestとか?ちょこちょこ見かけたような。。やり玉にあげられてる?)

。。。人ごとみたいに言っていますが、この辺の話題はちょっと追いかけたいと思っています。
なにかいい方法を見つけたり、試したりしたときはこのブログで報告します。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です