ひのきのまな板を買ってもらいました。

前から気になっていたひのきのまな板、買ってもらいましたー。

SとMが売っていましたが、迷ってMサイズにしました。
かたちだけ見ると正方形のSがかわいいかったのですが、普段使いしたかったので便利そうなM。
いままで100均のまな板を使っていましたが、今回はちょっといいのにしました。
ひのきの香りって幸せな気分になりますよー。
刃あたり(?)も柔らかく、包丁に優しい気もします。
一番の決め手は結構長く使えるらしいということ。
お店の中で相方が調べて教えてくれました。たぶんこういうサイトを見てたんじゃないかな?
ヒノキのまな板と永く付き合う方法|くらしと生協

ここのサイトのPoint2後半、大事にしたいと思ったので引用。

近年日本では、自分で使う道具の手入れをしない人が増えてしまっているようです。同時に、メーカーの中にも、簡単ばっかりを考えて商品開発をする、なにか勘違いしていると思われる会社もあります。やるべきことは、きちんとやらなければいけない、日常の生活ではこのようなことがいくつかあります。これを無視すると、どうしても「生活の質」が落ちてしまいますので、気を付けたいものです。

物質の性質は人間の思う通りにはいきませんから、人間が物の性質を学び、理解し、正しく使う、正しく手入れする、この姿勢が大切です。自然は人の思う通りには絶対になりません。人が自然と向き合う時は、人が謙虚になることが求められます。たとえまな板になってもヒノキは自然そのものです。人が「ヒノキ」から教わる、このような姿勢が大切になります。
どうぞ説明申し上げた通りにやってみて下さい。

いいものを長く、大切に使いたいものですね。反省の意味も込めて。
あ、そろそろ包丁も研がないと。。

ーー

最近、ずいぶん博多駅周辺に行くことが増えました。
だいたいコースは決まってて、
ハンズ、丸善(文具コーナー含む)、ヨドバシ(順不同)という感じです。

博多駅のハンズがはいっているAMUの一階には中川政七商店があります。
たまたま一人でこの店にふらっと入ってこのまな板と出会いました。
ここで売っているものは私が好きそうなものが多いのですが、いつも素通りしていました。
(行ったらほしくなるので)
高いものばかりしか売っていないんじゃないか。。と思っていましたが、
実際いってみると確かにちょっと高いものもあります。
でも、それ以上の価値があるものもたくさんあるのですね。
自分の目で見て、さわって、納得して買うことができる。よいお店だと思いました。
他にも気になるものがいくつかあったので、ちょっとずつ集めていきたいと思います。
株式会社中川政七商店

Link:中川政七商店公式オンラインショップ 楽天市場店

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です