パンダアップデートの影響

ちまたで話題(?)のパンダアップデート
Panda
Panda / gzlu
パンダアップデートってなに??という方。
マンガで解説してくれているサイトがあります。スバラシイ♪

Link:マンガで分かるSEOシリーズ:ペンギンアップデート編その1「ペンギン、来襲」 – あきばれホームページ作成
Link:マンガで分かるSEOシリーズ:ペンギンアップデート編その2「ペンギンの敵、悪徳SEOとは?」 – あきばれホームページ作成
Link:マンガで分かるSEOシリーズ:ペンギンアップデート編その3「ペンギンと仲良くなる方法」 – あきばれホームページ作成

他にもっと難しいお話があるかもしれませんが、私の認識もこの程度です。その2を読むとだいたいわかると思います。ま、この順位の上げ下げもある程度機械的にやっていると思うので、本来上がるはずのサイトが下がったり、下がるはずのサイトが上がったりしてると思います。多少はね。記事の内容に問題ないのに大幅に下がってしまった場合は他に原因があるかもしれません。広告が多すぎたり、リンク切れが多数あったりすると下がるようです。

小手先(失礼!)のSEO対策ってのが通用しなくなるってのはいいことなんじゃないかな?これでお金を稼いでいた方にとっては死活問題かもしれませんが。ただ、キーワードを適切に入れたり、検索されやすくする基本的な方法をSEO対策と言うならそれは必要だと思っています。
「骨組みはめちゃくちゃでも内容が良かったら順位は上がるんだ!」というのは少々乱暴かな、と。
ちゃんと自分で文章を考えて、きちんと更新しているサイトが上位にくるのはいいことだと思います。

で、パンダアップデート後、自分のサイトのアクセス数がどう変わったかが気になります。Googleさんによると4%のサイトがこの影響を受けるとされていましたが、いろいろ見てる限りでは4%どころの騒ぎではないような。。。結構「上がった」「下がった」という記事を見かけました。

自分のサイトは関係ないと思っていた人が多いと思うのですが(はい、私です)そうでもないみたいなので最近アクセス数のチェックしてないなーという方は一度見てみてください。

基準は7月18日。そこを基準に増えたか減ったか。ちなみにこのブログは。。。ほとんどかわりません。更新頻度の割にはちょっと増えたかな?程度。オリジナルの文章だからって絶対増えるとは限らないわけです。もっと役に立つ記事かけ!ってことかしら(笑)

このブログもずいぶんメンテナンスしていないので、リンク切れとか放置したまんま。このあたりを整理したらもうちょっとマシになるのかもしれませんけどねー。

いまどのくらいリンク切れがあるか確認するプラグインがありました。
WordPress › Broken Link Checker « WordPress Plugins
いまチェック中ですが、出てくるわ出てくるわ。。。リンク切れの数々。

さー。どうすんべ。(しばらく放置だな、これは。。)

広告