久しぶりにBRUTUSを買った。

普段、あまりこの手の雑誌は買わないのですが、久しぶりに買ってみました。

「記念写真 記憶に刻む写真術」

普段、本を読むと結構眠くなってしまうのですが、
この本はていねいに、一気に読みました。(ようは時間がかかったと言うこと)

写真の技術とかカメラについて書かれているところは本当に一部で、対談形式が多いです。
その組み合わせもおもしろいです。目次から一部抜粋。

ホンマタカシ×是枝裕和
田辺あゆみ×藤代冥砂
梅佳代×若木信吾
みうらじゅん×安齋肇
大森克己×川内倫子

あんまり書くと楽しみがなくなっちゃいますね。
他には篠山紀信×4人の美女とか

写真家さんが一緒に旅写真をとったり、普段は撮る側の写真家さんが撮られる側になってみたり。
いろんな立場からみた「写真」が語られています。
写真家さんの対談ってあんまり読む機会が少ないと思ったんだけど、探せばあるのかな??

写真家さん2人が旅写真を撮る、しかも目的地はBRUTUSが決めたところ(イスタンブル)。っていう企画は
本人たちも新鮮だったみたいで、写真も感想(対談)も「現場のノリ」みたいなものが伝わってきておもしろかったです。
普段、あまり見ることのできない一面が見られるいい雑誌だと思いました。
梅佳代はやっぱりいつもの梅佳代っぽく書かれていて、おもしろいです。

熊本現代美術館で篠山紀信さんの写真展、やってたんですねー。見逃したぁ。
熊本なら行けたのに。しかもイベントまでやってたなんて。にゃーーー(>_<) いまは東京で開催されているので、お近くの方は是非。 東京オペラシティー アートギャラリーにて2012年10月3日〜12月24日までです。 今回のが結構おもしろかったので、バックナンバーも気になるのがあれば買ってみようと思います。 こんど福岡に行くので探してみよ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です