国産の線香花火を買いました。

かなり季節外れではありますが、久しぶりに花火を買ってみました。
しかも国産。
線香花火。

花火の中では線香花火が一番好き。

買ったのはこちら。

東の線香花火、長手牡丹と
西の線香花火、スボ手牡丹

西は米作りが盛んで藁が豊富にあったため、藁を使ったスボ手牡丹、
東は米作りが少なく、紙漉が盛んだったため、藁の代用品として紙で作られた長手牡丹が親しまれていたようです。
(商品の裏に書いてある説明文より)

両方とも見たことはありましたが、こういう違いがあるとは知りませんでした。
せっかくなので比べてみたいと思っています。
写真、撮れるかな??難しいらしいんですよね、花火って。
おまけで別の線香花火を一束もらっちゃったので、そっちで練習してから撮ってみたいと思います。

なぜ花火?
そーですよねー。もう夏終わってますしねー。

一応、理由はあるのです。
最近、相方がプラモデルを始めまして(正確には「再開」)
足りない道具やらなにやら購入しているようですが、長崎の模型屋さん事情も気になるので
有名な模型屋さん数件を訪ねました。

そのうち1件はちょっと変わっていて、夏場(シーズン中)は花火だけ販売し、
シーズンが終わると模型屋さんになるお店だったそうです。
ずいぶん久しぶりに行ってみると模型コーナーがかなり狭くなっていました。
代わりにオフのはずの今でも花火を売っていましたwww

相方がプラモデルを見ている間、私はずっと花火を物色。
以前、テレビで国産の線香花火のドキュメンタリー?だったかな??を見て、気になっていたので1セット購入!

。。。という流れです。

写真がうまく撮れたらUPします。
。。。うまく撮れたらねっ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です