Kindleストアをのぞき見してます。

昨日は怒濤の一日でしたね。とうとうKindleまで発表されちゃいましたよ。

私の周りではPaperwhiteが人気のようです。
Facebookですでに予約した人を二人ほど見かけました。
このラインナップだと一番気になるのはPaperwhiteですね。
ただ、そんなに本は読まないので買いませんが。

Kindle Fire HDは15800円とお安いので、iPad miniを狙っていた人が流れそうな気がします。
Nexus7はもう少しで32GBが出てくるみたいなので、三つ巴?
Nexus7、人気みたいですからねー。

超簡単にまとめると
iPad mini vs Nexus7 vs Kindle Fire HD
Kindle Paperwhite vs 。。sony Reader?(koboどこいった???)

こんな感じ??

ここで一番気になるのがKindleストアの品揃え。
iPhone、iPad、Androidでもアプリ経由でKindleストアで購入した本が読めるので
Kindleを買わない人も気になってると思います。
私もさっきからいろいろ見ています。
ざーっと見た限りだとあんまり安くないですね。

紙の本と同じ値段のものもあります。たとえばジョブズの本。

1995円。紙と同じ価格。

「出版社により設定された価格です」

。。。よっぽど不本意だったのかしら?

ちなみに洋書は元々安いです。

Audiobook付きとかあるじゃないですかー。Kindle版+音声とかは無理なのかな??
この本、まだ読んでないんですよね。いーなー、これ。英語の勉強もしたいし。

ま、この本は特別として。
他の本は紙よりも少しは安くなっていると思います。
比較的新しい本だと数%〜30%位。中には半額近い本もありますが、中古はさらに安かったりします。
ハードカバーと新書版が両方ある本のKindle版価格は、新書版より少し安い位。

Kindleストアはよくできていて、目的の本をクリックすると
Kindle版、単行本、文庫本のAmazon価格、新品、中古品の価格がわかるようになっています。
すべてKindleにまとめたいと思っている人には関係ない話ですが、少しでも安く買いたいと思っている方にも
買いやすいUIになっていると思いました。
目的の本が決まっている場合はここで値段を比較して買うと良いと思います。

新刊で、「この値段だったら(買わなくて)いいや」と思っていた本が意外と安くで売ってたりするので
もしかすると以前読みたかった本が半額で手に入るかもしれません。
なんかちょっと宝探しみたいでおもしろいですよー。

気になった人はぜひKindleストア、のぞいてみてください。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です