ほぼ日手帳に合うボールペンについて考えてみた

結局今年の手帳もほぼ日にしました。
前にいろいろ候補があって。。という記事を書きましたが、
実物を見に行って結局ほぼ日。
これについては気が向いたら書きます。

そこでほぼ日で使うボールペンについて考えてみました。
結論から言うとzebraプレフィールにしました。
限定軸のディープレッド。赤好きなので。フィレンツェ♪

プレフィール
久しぶりにiPhone4で撮ってみましたが。。。画質がww

なぜプレフィールを選んだか

公式のおまけはジェットストリーム

公式サイトで買うとおまけでついてくるボールペンはジェットストリームです。
定番かつ人気なのは疑う余地もないのですが、ほぼ日手帳で使われているトモエリバーという紙との相性はあまり良くないと言われています。
Link:続・ジェットストリームにじみ抜け問題リターンズ。 : 無罫フォント

書き心地のよい細字の油性ボールペンが良い

ジェットストリームも裏抜けを気にしなければ、書き味、発色ともに良いと思います。
(相方はジェットストリームの4+1を使っています)

手帳を読み返すことはほとんどないと思いますが、両面使うことが前提となっている手帳で裏抜けはない方がいい。
あと、同じのを買ってもおもしろくないwww
。。。というわけで、ジェットストリーム以外のボールペンでいいのがないか探してみました。

ジェットストリームの書き心地は気に入っているので、昔ながらの油性は却下。
ゲルインクタイプも検討しましたが、最近お気に入りのハイブリッドテクニカは乾くのが遅く、手帳のように書いてすぐに閉じると乾ききらないまま隣のページに写ってしまいます。(スタンプ状態。これは万年筆も同じです。万年筆の書き味は好きなんですけどねー)
普通の油性だとこのようなことは起きないのですが、書き心地があまりよくありません。これらを考えるとジェットストリームのように油性で書き心地の良いものを探すことになります。

この手のボールペン、先ほどの無罫フォントでは新油性と名付けられています。
Link:新油性使い比べ。 : 無罫フォント

全部実際に使った感想なので、とてもわかりやすかったです。
ここでとりあげられている4種類のどれか(三菱のジェットストリーム、PILOTのアクロボール、ZEBRAのスラリ、ぺんてるのビクーニャ)の多色ボールペンにしようと思ったところ、いきついたのがプレフィール。
替え芯でスラリがあります。新油性で初めて0.3が出たとのこと。

これは使ってみるしかないでしょー。細字は手帳用にはかなりうれしい。
限定軸もお安い割にはなかなかよかったので買っちゃいました。
来年の手帳用〜♪と思って買ったのに早速使っています。

プレフィールの替え芯をすべてスラリの0.3mmにしてみた

替え芯は全部スラリにしてみました。
黒0.3mm、赤0.3mm、ブルーブラック0.5mm、ライトブルー0.5mm。
全部0.3にしたかったのですが、0.3は黒、青、赤、緑のみ。
緑はあまり使わない&ブルーブラックは買うと決めていたので、このラインナップになりました。
ま、ダメだったら替え芯を買えばいいので、気楽ですね。(実は結構悩んだw)

0.3はゲルの0.3よりも細く感じます。
手持ちのスタイルフィット0.28とくらべてもスラリの方が細い感じ。
あまり細すぎるのが苦手な人は試し書きしてから買った方がいいと思います。
(0.3の試し書きを置いているお店は少なかったので、大きめのお店に行った方がいいと思います)
私は細いのが好きなのでかなり満足。時々ちょっとかすれることもあるけど、許容範囲です。
心配な裏移りに関してはまだわかりませんが、ジェットストリームよりはにじみにくいという噂です。
ダマはまだ経験がありません。細いからかしら?

まだ使い始めて数日なので、これからが楽しみです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です