NTT西日本の「光もっともっと割」が始まっていました。

先日導入したフレッツ光ネクストですが、12月1日より光もっともっと割という割引が始まっていました。
西日本エリア限定のようです。(東日本も割引はありますが、ちょっと料金体系がちがいます)

Motto2 201212 b

フレッツ光でも携帯電話みたいな縛りの割引ができていたんですね。
最近はWiMAXとかPocketWi-Fiとかで十分という人もいますし、
携帯/スマホ/タブレットがあったらパソコン使わないって言う人もいますし、
・・・契約減ってるんですかね?

割引も携帯と比べるとちょっと変わってています。契約更新が最初だけ2年、あとは3年更新と変則的。
長く使うと(8年目まで)割引額が増える仕組みになっています。
解約金はもっと変わっています。
Img03
ファミリータイプだと3年目/6年目が一番高く31,500円。高っ。なんじゃこれww(その分月々の割引も大きいですが)
9年目以降でも解約月以外は10,500円かかります。
マンションタイプは一番高くて11,025円。携帯がだいたい10,000円なので、なんとなく見慣れている金額。

引っ越しをしてもフレッツサービスを継続して利用する場合は解約金がかからないみたいなので、
ずっと使う人はよいかもしれませんが、携帯と違って解約月を狙って解約するのは結構難しいと思うので
解約金は払うことになると思っておいた方が良さそうです。

ただ、月々の割引を考えると。。
とりあえずうちのプランで計算してみましたが、一番高い3年目の解除料を払ったとしても損はしないので、
1年以内に解約しないのであれば割引に申し込んでも良さそうだと思いました。
公式サイトには詳しい金額が載っているので、計算してみてください。
ちなみに元々「光もっと割」を申し込んでいた人は自動的に「光もっともっと割」になるそうですよ。

割引とかセールとかクーポンとか安くなるのはうれしいのですが、いろいろありすぎて訳がわかりません。
とりあえず光もっともっと割は前向きに検討したいと思いました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です