ほぼ日手帳を選んだ理由。

そろそろ来年の手帳をセット?する時期です。
ほとんどの手帳は12月からでも使えるので、すでに新しい手帳を使っている人もいると思いますが、
私は。。我慢していますww

もうすでにほぼ日手帳のリフィルを購入済みなので、今のと入れ替えればOK。
そういえばほぼ日手帳にした理由を書き忘れていました。

候補の1つMDノートダイヤリー。

これはハンズで実物を見てきました。書き心地はよいと聞いていたので使ってみたかったのですが、
思ったより分厚かったです。大きく感じました。
家に置いておくので多少分厚くても困りはしないのですが、ほぼ日手帳のカバーもそのままでは使えないし、
乗り換えるほどの魅力がなかったので却下。

モレスキン(スヌーピー)は最後まで迷いましたが、ペンホルダーがないこと、カバーが使えないこと、
値段がほぼ日とあまり変わらないこともあり泣く泣く却下しました。あとこちらも結構分厚かったです。
いまAmazonをみると並行輸入品らしきものが1,000円位で売っています。
これに気付いていればこちらを買っていたと思います。。ありゃー。

モレスキンはこの値段を見てしまうと普通のお店では買えませんね。

ほぼ日と同じトモエリバーを使っているジブン手帳はなかのデザインがイマイチ自分の好みと合わず。
ちょっと消去法っぽい感じでほぼ日手帳にしました。
毎年あまり有効利用できてない手帳。年の初めは張り切って使うのですが、だんだん書くことが少なくなり
そして書かなくなる。。
今年は白紙のページやほとんどなにも書いていないページがあるものの、結構手帳を使った1年でした。
私にはこの1日1ページスタイルが結構合っていたようです。

普通のノートがたくさんあるので、来年はノートでもいいかなぁと思っていたのですが、
やっぱりちゃんと日付が書かれているのは重要かなと思いまして。。(本当は買いたかっただけ)
基本めんどくさがりなので、ノートだとそのうち日付を書かなくなり、
そのうちなにも書かないまま1年が終わりそうな気がするとかしないとか。

今年は「高級ノート」がすごく売れた1年だったそうです。
来年はその高級な紙を使った「高級手帳」が出てくれるとおもしろくなりそうだなと思いました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です