Kindleアプリ(iPad)で本を読んでみた。

Kindle PaperWhiteが発売されてしばらくたちますが、使い勝手などどうなんでしょうね?
評判はなかなか良いみたいですが。

Kindleを買う予定は無いのですが、Kindleストアは時々をのぞいています。
結構安くなっている本もあるので、ランキングを見て2冊ほど買ってみました。
1冊はランキングで1位だったこちら。購入時350円。

もう一冊は2位のこちら。購入時100円。

100円って安いですよねー。

とりあえずこの100円の本は早速読んでみました。
iPadではKindleアプリで読むことになります。

Kindle App

カテゴリ: ブック
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (3 / 4,503件の評価)

アプリの出来に関しては賛否両論あるようですが、文字の大小、紙/文字の色(3パターン)、辞書機能など
無料でこれだけついていれば私は満足ですが。☆3ですか、そうですか。
軽くて文字もキレイでページめくりも違和感なくスムーズに読めましたけどねぇ。。

辞書も一応試してみました。(とりあえず何か文字を選択すると無料の辞書をダウンロードすることができます)
辞書を全文表示させてみてびっくり。大辞泉!普通に買うと数千円です。アプリでも2000円です。
英和はプログレッシブ英和中辞典を使うことが出来るそうです。こちらも数千円。
これが無料で使えるんですからねー。鬼ですよねーww

ダウンロードの方法はこちらが詳しいです。
参考:kindle for iphoneに英和辞書が標準装備

一応簡単に説明すると。。
1.文章中の文字を選択
2.下に出てくる辞書の右上に「i」マークがあると思うので、それをクリック。
3.「辞書を選択する」でお好みの辞書を選ぶ。
これで英語ー日本語を選ぶと英和辞典を使うことが出来ます。

デジタル大辞泉 App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他
掲載時の価格: ¥2,000
全てのバージョンの評価: (4 / 859件の評価)
プログレッシブ英和・和英辞典 App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他
掲載時の価格: ¥2,800
全てのバージョンの評価: (3.5 / 19件の評価)

大辞泉のデータについてはこれからも更新されるかもしれません。期待大です。
下の記事のコメント欄に大辞泉編集部からのコメントがっっ。
Link:Kindle の iPhoneアプリにには『大辞泉』と『プログレッシブ英和中辞典』がついてる – 世界はあなたのもの。

なんかPaperwhiteを電子辞書として使うという人もいらっしゃるようで。
確かに辞書の値段だけ考えても十分買う価値があると言われれば説得力があります。

あー本の中身のことを書く予定だったのに。
「疲れないカラダの作り方」
ページ数はそれほど多くありませんが、端的にわかりやすく書かれていてとても読みやすいです。
ジョイレッチ(ストレッチ)は結構効きました。簡単な動きですが、確かに即効性がありました。
仕事の合間に簡単に取り入れられるものが多く、いすに座ったままできるものもあります。
体調に合わせていくつかの動作を組み合わせ、毎日継続するとよさそうです。
ただ、ストレッチのイラストはちょっとわかりにくいです。
とりあえず一通りさらっと読んで、気になる症状のところを読み返し、
書かれてあることを実行してみる、という使い方が良さそうだなーと思いました。

AmazonではいまCyber Monday セール中なので、
ついでに。。というとちょっと違うかもしれませんが、Kindleストアもオススメです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です