「芯ホルダー」と「大人の鉛筆」が気になる

この前、久しぶりにシャーペンを使ってみたのですが、やっぱり私はクルトガが苦手。

すごく人気らしいんですけどね。なんかふわふわする。
そんなにシャーペンを使う機会もないので放置していたのですが、
前からちょっと気になってた「芯ホルダー」の事を書いているブログを立て続けに見てしまい、
一気に欲しいモードが加速しています。

芯ホルダーとは?

 
芯ホルダーっていわれてもあまりピンとこない人が多いかもしれませんが、建築関係ではよく使われています。簡単に言うと芯が太いシャーペンのようなものです。シャーペンと違い、芯が2mm~なので折れにくい(鉛筆には負けるけど)のが特徴。削っても削らなくても使えます。ただ、商品によってはノックすると芯が解放されてどばーっと出てくるものもあります。(うまく表現できない・・・)最近では「大人の鉛筆」という商品がありますよね?これも芯ホルダーの部類に入ると思います。

なんかちょっとあこがれだったんですよねー。芯ホルダーって。建築関係の人しか使わない物なんだっっていう先入観があったのですが、そういうわけでもないんですね。大人の鉛筆っていうくらいだし。

候補に挙がっているのはブログで紹介されていた「大人の鉛筆」

クリップなしは芯削り付きみたいです。他に茜、藍、黒色もあります。pencoと北星鉛筆のコラボ商品発見!こちらもかわいい。。全6色。

もう一つは三菱のフィールド。

これはパッケージで絶対損している!らしいです。
確かにプレスリリースの写真を見ると印象が全然違いました。これはもったいない。。。
FiELD2

このパッケージだったらたぶん買ってないな、これ。ただホームセンターで売っているらしいので手に入れやすいかもしれないです。

もうちょっと鉛筆(シャーペン)を使う機会が増えそうだったらどちらか買ってみたいと思っています。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です