少しでもWindows8を使ってみたい方は1/31日までに買いましょう。

Windows8、いまなら3,300円で買えます

Windows8のアップグレード価格、安いのは今月末までです。ダウンロード版で3300円。これは今までのことを考えると格安。

ただし来月からは。。
windows8価格

めっちゃ上がります。

これは特に使う予定がない私でも今のうちにアップグレードしておこうと思う位の価格差。なんだかMicrosoftの思うツボな気がしてちょっと癪に障りますが。。(この表だと1/31まで5800円ですが、実際はダウンロード版だと3300円です)

対応機種のチェックをしてください

うちにはWindows機が1台あるのですが、SONYの公式ページを見るとどうもアップグレード対象外の機種。無理矢理あげてしまうとドライバーとかいろいろ苦労しそうなので今回はパス。せめてParallels DesktopでうごかしているWindows7は今のうちに8にあげておきたい。いまだとMedia Center Packも無料みたいなので、こちらもインストールしておきたいし。使わない気がするけど。

いろいろ調べているとWindows 8 RP(Release Preview)版からもアップデートができるそうですが、MS公式でNGという回答がでているみたいなのでやらないでくださいね。

Parallels Desktopのバージョンには注意が必要

ここで問題なのがParallels Desktopのバージョン。最新版Parallels Desktop 8は正式にWindows8に対応しているので何も問題なさそうですが、うちのバージョンは7。1つ前のバージョンです。ただ、問題なくインストールできている人がいたので、きっと大丈夫なんでしょう。
Link:Parallels Desktop 7 for mac の仮想マシンのWindowsを8へアップグレードした際にネットワークへ繋がらなくなってしまった時の対処方法 | memocarilog

調べているとParallels Desktop8へのアップグレード、日本で普通に買うと4900円ですが、中国版をUSドルで買うと今のレートでも1700円位で買うことができそうです。もちろん、アプリは日本語で使うことができます。
Link:Parallels Desktop 8 for Mac をとにかく安く買う方法 | ぴよひこむ

これだと全部でも5000円程度。安くなりましたなぁ。
この際、ぜーんぶ最新にしてしまおうかしら。

あ、1つ注意が。
特に仮想環境で使う予定の方。
OS、かなりでかいらしいので、HDD(SSD)の空き容量には注意してください。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です