Parallels7にWindows8をインストール。

安いうちに。。ということで、Windows8を購入しましたー。
3300円です。安かったです。

Parallels Desktopは結局アップデートせず、7のまま試してみましたが、大丈夫でした。
(Windows7 → Windows8 のアップデート)
あ、Macに入れているカスペルスキーが邪魔してインストールでつまずきました。
認証でひっかかったようです。ウイルスソフトを入れている人は気をつけてください。
それ以外は特に問題なし。あ、一回落ちたっけ。ま、その程度です。

Parallels Desktop、一応7でも問題ありませんでしたが、これから買う人は最新版を買ってください。
もしVMなど別の仮想化ソフトを使っていれば優待版を買った方が安いと思います。


インストールに時間がかかったこと以外はかなりあっさり作業終了。
初回起動時はたぶんユーザー名がAdministratorになっていると思います。
アカウントを作らないとアプリとか全く使えなかったので、
Windows Live IDを新しく作るか、持っていればそれを使ってください。
アカウントに関する詳しい説明はこちら。
Link:Microsoft アカウントを使ってお気に入りと設定をすべての PC で同期させる – Microsoft Windows

まだ慣れないのでちょっと使いにくいですが、Windowsアプリも使ってみたいので
いろいろさわってみたいと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です