コーヒー豆の正しい保存方法とは?

コーヒー豆を買って毎日おいしくいただいております。そこで迷うのがコーヒー豆の保存方法。

とにかく新鮮な豆を買うのが大前提

買う前に一応いろいろ調べてはみましたが、結構意見が分かれていました。大前提として、新鮮な豆を購入すること。これは基本だそうです。あと、豆のまま購入すること。とりあえずここまでは共通です。1ヶ月以内で飲みきれるぐらいの量を買うようにすれば保存にもそこまで神経質にならなくていいと思います。問題は大量に購入した場合です。

「冷凍」?「冷蔵」?「真空」??

無事、豆を購入したとします。その後どうするか。よく言われているのは「冷凍」「冷蔵」「真空」など。特に1ヶ月以上保存したい場合は冷凍した方が良いというサイトはいくつか見つけました。

逆にこういうサイトも見つけました。
Link:コーヒー豆の保存方法 | 琥珀色のウタカタ
これによると

  • 冷蔵・冷凍はNG
  • バキュームパックはNG
  • 乾燥した温度の低い場所で、外気にできるだけ触れず、遮光されているところ。

はて。
どっちが正しいんでしょうね。

消去法で密閉容器にしました

うちの場合、冷蔵・冷凍は物理的に無理なので、なるべく光が当たらない密閉容器に保存することで落ち着きました。もし仮にスペースがあったとしたらどちらの保存方法がいいんでしょうねー。なんかコーヒー専門店の方でも意見がわかれちゃいそうな気がしています。

とりあえず普段飲んでいるコーヒーは専用保存容器に入れています。

念のためシリカゲルを入れています。これは気分の問題かなー。

残りは密閉容器に入れて暗い場所で保存しています。本当は冷暗所がいいと思ったのですが、「冷」の場所がみつからないww今回購入した豆はとりあえずこの保存方法でいきたいと思います。

次に豆を買うときはちょっと少なめにしよう。。(反省)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です