クレジットカードを検討中 漢方vsリーダーズ

先に結論を言ってしまうとまだ迷っています。

その1はこちら。
クレジットカードを検討中 その1 楽天カード | my confidence…

ちょっとひっぱりすぎたので、その2・その3はまとめて紹介します。
というのも、同じジャックスカード系なのです。
漢方スタイルクラブカード

それとリーダーズカード
Img main image

この2つはよく比較されています。どちらも還元率の高いカード。

漢方スタイルカードのメリット

・現金キャッシュバックでの還元率が1.75%
・年間4ヶ月程度、還元率2%で付与される月間キャンペーン実施の実績あり
・年100万円以上の利用で、年会費を上回る2500円分のボーナスポイント獲得可能
・ANAマイルへの交換が可能(マイル還元率1.05%、交換手数料無料)
・国際ブランドがVISAとJCBから選択可能
・nanacoチャージが可能でポイントがつく
・ファーストプレゼントあり(5~7万→Jデポ2000円、7~10万→3000円、10万〜5000円)

漢方スタイルカードデメリット

・年会費1575円、家族年会費420円に無料条件がない

リーダーズカードのメリット

・Amazon専用キャッシュバックでの還元率が1.80%
・年50万円以上の利用で、本人・家族共に年会費無料になる
・カードのデザインが黒基調で美しいとの評あり
・2000円プレゼント

リーダーズカードのデメリット

・国際ブランドはVISAのみ
・Amazon限定デポジットで還元した場合、有効期限が短い。

参考:共通
・ETCカードは無料
・ポイント交換手続きはWEB上で完結する

箇条書きにされてもよくわからないと思うので簡単に解説すると、
普通に使ったときのポイントは漢方1.75%、リーダーズはAmazon限定デポジットに限り1.8%です。
通常デポジットは1.5%になるので、Amazonで結構買い物する人にはお得になります。

ただし、今までの実績だと漢方は年4回ほど還元率2%になるので、この時期にまとめ買いすると
リーダーズよりもお得になる可能性があります。
(家電とかパソコンとかちょっと高額な商品を2%の時期に買うとか、nanacoチャージをまとめてこの時期にするとか)

あと年会費の問題。
漢方は年会費1,575円、家族カードを作る場合は420円×枚数かかります。
リーダーズは年50万円以上使うと無料になります。
50万ってハードル高いと思ったのですが、公共料金やETC、携帯代、プロバイダ、税金など
ぜんぶこのカードにまとめてしまうと50万円は使うと思います。

これに最近REXカードというのがでてきました。カカクコムのカードです。
年会費などの条件はリーダーズと同じ。ポイント還元率は1.75%
nanacoチャージでポイントはつきません。
旅行傷害保険かショッピングプロテクションのどちらかが選べるというのが上の2つとの違いです。

うちの場合、家族カードを作りたいと思っていることと、Amazonをよく利用しているので
リーダーズがいいかなーと思っていたのですが、
ポイントの使い勝手(高還元を狙うとAmazon一択/有効期限が短い)などを考えると漢方の方が良い気もします。
でも年会費がかかるんですよねー。
年100万円以上使うようならボーナスポイントで完全に元が取れるので、漢方でもいいのですが。

ここ数ヶ月の流れを見ている限りでは漢方の方が良い気がしているのですが、完全に迷走中です。
申し込んでから使えるようになるまではしばらくかかるので、早めに決めたいです。

広告

“クレジットカードを検討中 漢方vsリーダーズ” への 4 件のフィードバック

  1. 僕は Reader’s Card を使ってます。

    携帯代とか、固定の出費を全部これにまとめると、わりと簡単に年間50万円はクリアできてます。

    それから、何か大きめの買い物をする直前にポイントを Amazon デポジットに変換するということをしてまして、最近ではPS Vitaを無料で手に入れました。

    付帯する保険もしっかり目なので、メインカードとして十分な実力かな〜と思ってます。

    1. >Ozkさん
      おー!Reader’s Cardをお使いなんですね。
      貴重なコメントありがとうございます。
      身近に使っている人がいなかったので、とてもありがたいです。

      Vita、無料ですか!なんと!!
      Amazonデポジットに交換すると早く使わないといけないと聞いていたのですが、
      使い道を決めてから交換すればいいんですね。
      なるほど。

      漢方のサービスがどんどん良くなってきているので、ちょっと傾きつつあったのですが、
      やっぱり50万以上使えば年会費無料というのは大きいし、Reader’sにしようかなぁ。
      いま8割くらい、Reader’sに傾いております。

      1. Amazonをよく使う人にはお勧めですよ。

        ただ、ポイントをデポジットに返還するとき、申請してから2週間くらいかかりますので、計画的な利用が必要で若干面倒ではあります。

        はがきで返還の通知が届くのですが、届いてから一週間後くらいから始まる3ヶ月間が有効期間だったと思います。この辺も管理が面倒ではあります。

        あと、JACCSSのサイトはとても不親切で、たまっているポイントの確認が解りにくいところにあるのと、ポイントから返還したデポジットの金額と期限を確認する手段はないようです。

        そのあたりについてはご注意ください。

        1. >Ozkさん
          なるほど。ポイントの扱いはなかなかめんどくさそうですね。
          使いたいときにすぐには使えず、有効期限が短いことを考えると
          利便性の高いJデポの方が便利そうですね。
          そうなると漢方かなぁ。。
          うーん。。悩む。

          JACCS、不親切なんですか。それはちょっと改善して欲しいですね。
          ポイント結構重要ですから、それだけでもわかりやすくしてもらえるといいですね。

          とても参考になりました!ありがとうございます。
          急いでつくる必要がないので、もう少し様子を見てみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です